宮廷料理人ヴァテール
ホーム > 作品情報 > 映画「宮廷料理人ヴァテール」
メニュー

宮廷料理人ヴァテール

劇場公開日
  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

解説

十七世紀のフランスに実在した天才料理人フランソワ・ヴァテールの生き様を描いた歴史大作。監督・製作は「グッバイ・ラバー」のローランド・ジョフィ。脚本はジャンヌ・ラブリュヌ。英語脚色は「恋におちたシェイクスピア」のトム・ストッパード。音楽は「海の上のピアニスト」のエンニオ・モリコーネ。出演は「仮面の男」のジェラール・ドパルデュー、「アベンジャーズ」のユマ・サーマン、「海の上のピアニスト」のティム・ロス。「ラルフ一世はアメリカン」のジュリアン・グラヴァー、「ワン・ナイト・スタンド」のジュリアン・サンズほか。

ストーリー

1671年、フランス。コンデ大公(ジュリアン・グラヴァー)は、国王ルイ14世(ジュリアン・サンズ)の信頼を取り戻そうと腐心しており、料理人ヴァテール(ジェラール・ドパルデュー)に三日三晩を通しての餐宴を催すよう命じる。ヴァテールは国王に満足してもらおうと、三日それぞれにテーマを決め、究極メニューと大掛かりなショーを念入りに準備していった。やがて餐宴がはじまる。事は順調に運んでいくが、そんな中、国王妃の女官アンヌ(ユマ・サーマン)を見つめる三人の男、国王とローザン侯爵、そしてヴァテールがいた。国王は一日目、アンヌを夜の相手に指名する。アンヌはヴァテールに惹かれていたが、女として成功を手にするために国王の愛を受け入れる。しかし二日目の夜、アンヌはヴァテールの部屋を訪れ、二人は結ばれる。だがそれをローザン侯爵に知られ、脅迫されたアンヌは彼と肉体関係を持つはめになった。最後の三日目。ヴァテールは料理に使う魚の仕入れが余りに足りないことに絶望し、自殺する。皮肉にもその直後、大漁の魚貝が到着するが、残されたのはアンヌへの愛が綴られた亡きヴァテールの手紙だけだった。...

キャスト

作品データ

製作年 2000年
製作国 フランス・イギリス合作
配給 日本ヘラルド映画(テレビ東京=博報堂=テレビ大阪=アミューズ=日本ヘラルド映画提供)
上映時間 118分

提供:株式会社キネマ旬報社

受賞歴

第73回 アカデミー賞(2001年)

ノミネート
美術賞  

関連ニュース

関連ニュース

DVD・ブルーレイ

めぐり逢う朝 HDニューマスター版[DVD] カミーユ・クローデル[DVD] 1900年 Blu-ray[Blu-ray/ブルーレイ] ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日<4K ULTR...[Ultra HD Blu-ray]
めぐり逢う朝 HDニューマスター版[DVD] カミーユ・クローデル[DVD] 1900年 Blu-ray[Blu-ray/ブルーレイ] ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日<4K ULTR...[Ultra HD Blu-ray]
発売日:2011年1月29日 最安価格: ¥4,665 発売日:2014年5月23日 最安価格: ¥1,944 発売日:2012年6月23日 最安価格: ¥6,654 発売日:2016年6月8日 最安価格: ¥5,004
Powered by 価格.com
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi