あの日、侍がいたグラウンド
ホーム > 作品情報 > 映画「あの日、侍がいたグラウンド」
メニュー

あの日、侍がいたグラウンド

劇場公開日

解説

「侍ジャパン」の呼び名で知られる日本の野球代表チームが、2017年のワールド・ベースボール・クラシック(WBC)に挑んだ姿に約1カ月間にわたり密着したドキュメンタリー。スポーツ専門テレビ局「J SPORTS」が、開局20周年を記念して製作した。17年WBCでは準決勝敗退となったものの、その雄姿や激闘の模様が連日テレビのニュースで取り上げられるなど、大きな注目を集めた侍ジャパン。テレビでは伝えられない裏側にチーム専属カメラが密着し、撮影した100時間を超える映像をもとに製作。激闘の裏側にどんなドラマがあったのかを、チーム結集から強化合宿や東京ラウンド、アメリカラウンド準決勝までを、選手目線で描き出す。

スタッフ

監督
エンディングテーマ
CHEMISTRY

キャスト

作品データ

製作年 2017年
製作国 日本
配給 アスミック・エース、J SPORTS
上映時間 100分
映倫区分 G
備考 ODS
オフィシャルサイト  

映画レビュー

平均評価
3.7 3.7 (全7件)
  • 映画自体はよかったが・・・ ネタバレ! 二次ラウンド3試合を東京ドームで観戦しました。 観終わって思ったのは、「これでは世界一にはなれない。」ということ。 歴代の宮本慎也選手みたいな嫌われ役を買って出る選手がいない。 大会前にメダリス... ...続きを読む

    プロ野球 プロ野球さん  2017年7月7日  評価:2.5
    このレビューに共感した/0人
  • 見るべき! 監督、選手の努力の結晶。 何円払ってでも、何回でも見たい映画。 素人ながら野球の奥深さを知れた。 侍ジャパン関係者の皆さんにお疲れ様でした、感動をありがとうって感じです。 見て損はありません。 ...続きを読む

    まめ。 まめ。さん  2017年7月6日  評価:5.0
    このレビューに共感した/0人
  • 野球は心が動く! WBC日本代表のドキュメント。 普段聞けないベンチ裏での選手の言葉は実に人間らしい。 緊張感と高揚感。 こんなに素晴らしい大会、素晴らしい日本代表だったんだ。 結果を知っていても前のめりになって... ...続きを読む

    COZY COZYさん  2017年7月6日  評価:4.5
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

他のユーザーは「あの日、侍がいたグラウンド」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi