胸騒ぎのシチリア
ホーム > 作品情報 > 映画「胸騒ぎのシチリア」
メニュー

胸騒ぎのシチリア

劇場公開日

解説

「ミラノ、愛に生きる」のルカ・グァダニーノ監督が同作に続き、ティルダ・スウィントンとタッグを組んだ人間ドラマ。1968年製作のアラン・ドロン主演、ジャック・ドレー監督によるフランス映画「太陽が知っている」をリメイクした。世界的ロックスターのマリアンは、痛めた声帯を癒すため、年下の恋人のポールとシチリアのパンテッレリーア島で静かな時間を過ごしていた。しかし、マリアンの元彼でカリスマ音楽プロデューサーのハリーが、セクシーな娘ペンを連れて、マリアンのもとへ押しかけてくる。ハリーは、マリアンとの復縁を目論み、一方のペンはポールへの好奇心を募らせる。さらに、バカンスが台無しになったマリアンの身に思いもよらない事件が待ち受けていた。主人公マリアン役をスウィントンが演じ、レイフ・ファインズ、「フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ」のダコタ・ジョンソン、「君と歩く世界」のマティアス・スーナールツが共演。

作品データ

原題 A Bigger Splash
製作年 2015年
製作国 イタリア・フランス合作
配給 キノフィルムズ
上映時間 125分
映倫区分 PG12
オフィシャルサイト  

関連ニュース

関連ニュース

映画評論

原案の大筋は保ちつつ独自のひねりと磁力を差し出す、スリリングなリメイク作
胸騒ぎのシチリアの映画評論・批評

南仏のリゾート。プールを望む優雅な隠れ家で”恋のバカンス”を満喫する大人なカップルの下に女の元恋人が娘を伴いやってくる。微妙な二重のラブトライアングル、そうして迸る殺意――。公開された1969年当時、実生活でも殺人事件がらみの醜聞に巻...胸騒ぎのシチリアの映画評論・批評

映画レビュー

平均評価
3.1 3.1 (全9件)
  • メイド・イン・ヨーロッパがここにある。 「ミラノ、愛に生きる」でミラノに住む富豪に嫁いだロシア人妻という封印されたキャラクターを、自身のミューズ、ティルダ・スウィントンに与えたルカ・グァダニーノ監督。今作では、声を失い、若い恋人と共に... ...続きを読む

    MP MPさん  2016年11月11日  評価:3.5
    このレビューに共感した/0人
  • 胸騒ぎ 153本目。 面倒臭い奴が来て、自分が面倒臭い奴とは知らずに面倒臭いを引き起こして、結局面倒臭い奴だから、そうなるよなって映画。 胸騒ぎすらしない。 邦題タイトルがセンスないと思う。 それにあの... ...続きを読む

    ひで ひでさん  2016年12月10日  評価:3.0
    このレビューに共感した/0人
  • ヨーロピアン? ダコタ・ジョンソンが可愛い。自由なのか窮屈なのか?微妙な作品でした。 ...続きを読む

    タイガー力石 タイガー力石さん  2016年12月1日  評価:3.0
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

他のユーザーは「胸騒ぎのシチリア」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi