袴田巖 夢の間の世の中のレビュー・感想・評価

袴田巖 夢の間の世の中

劇場公開日 2016年2月27日
1件を表示 映画レビューを書く

深い! 優しい映画。笑えるけど辛い。

冤罪という重いテーマの映画なのに、なぜか優しく温かく、
笑っていいのかしらと思いながら、笑ってしまう。
ドキュメンタリーって敬遠しがちでしたが、これは思っていたドキュメンタリーとはちょっと違ってて、まるで劇映画のよう。
また観たい作品。
周防正行監督や、香川リカさん、谷川俊太郎さんなどが応援している映画で信頼できると思って観に行きましたが、これは歴史に残る1本。

Kazue
Kazueさん / 2016年3月16日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  泣ける 笑える 知的
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

1件を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi