振り子のレビュー・感想・評価

メニュー

振り子

劇場公開日 2015年2月28日
36件中、1~20件目を表示 映画レビューを書く

演出かな

演出が悪いのかな。原作の振り子のままやればいいのに。期待して見ちゃって損した。

Keita
Keitaさん / 2017年4月9日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 0.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

パラパラ漫画だから味があったのかな、悪くはないが泣くには至らなかった

ザ・昭和のベタドラマって感じの映画でしたね。
まあこう言う話は嫌いではないのですが、泣かせよう演出が露骨過ぎて、逆に泣けなかったなぁ。
それにしても主人公の大介があまりにも昭和のダメ男過ぎて、途中から本当にイライラしましたよ(苦笑)
まあ人生の歯車が狂ってしまうと、案外誰しもがこうなってしまうものなのかもしれませんが・・・。
でもサキのような素晴らしい奥さんがいながら、大介の行動は信じられないな・・・。
中村獅童の顔が、余計にイラつかせるんですよ、これが。
ある意味ナイスキャスティング。

逆にサキはこれ以上無いぐらいできた嫁過ぎて、男にとっては少し重いかもしれません。
いつも笑顔で迎えてくれるのは嬉しいけど、まるで機械のようでちょっと怖かった・・・。
と言うか、こんなできた嫁さん世の中どこ探しても今の時代いませんよ、でも昭和ならいたのかなぁ。
まあサキを演じたどことなく幸薄感が漂う小西真奈美は、なかなかの嵌りっぷりでしたけどね。

しかし終盤は見ていて辛かったなぁ。
時間は巻き戻らない、だから今を大切に生きなければいけない、と分かってはいても、それは何かを失ってから初めて気付くことなんでしょうね。
どんなに失敗続きでも、どんなに貧乏でも、何気ない日々が幸せなんだと言うようなメッセージにはグッと来るところがありました。
振り子時計も味わいがあって良かったですね、まさかあんな意味合いが込められていたとは。

ただ、終盤のオチはちょっと・・・。
娘の相手、あの男って言うのはどうなのかな?
最後でかなり冷めちゃいました。
しかし娘役の松井珠理奈はリアル年齢の頃の方が違和感あって、大人になってからの方がしっくり来るって、どれだけ老け顔なのか。
小西真奈美にお母さんと言う姿、何か馴染まなかったなぁ。
と言うか、そもそも中村獅童も小西真奈美も何歳の役だったのか終始分かり難かったです。
学生時代を演じた石田卓也&清水富美加と容姿が全く似てなかったのも、最初は物凄く感情移入し難かったですね。
逆に前半の学生時代のエピソードはスッと入ってきました、こちらの出来が良すぎて逆に後半尻つぼみ感が漂ってしまったのかも。
石田卓也の大介は本当に素晴らしかったですね。
それと忘れちゃいけないのは武田鉄矢と研ナオコ、いい箸休めになりました!

スペランカー
スペランカーさん / 2016年8月27日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  悲しい
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

めちゃめちゃ

いい話かよ!泣きそうになった。『時間は戻らない。だから今を一生懸命生きるんだ。』鳥肌立ったわ。

天々(てんてん)
天々(てんてん)さん / 2016年6月2日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

号泣した(T_T)

鉄拳のパラパラ漫画から感動の映画が出来た!地元では、5/16〜5/29の2週間限定の上映。

海(カイ)
海(カイ)さん / 2016年5月26日 / フィーチャーフォンから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  泣ける 幸せ
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

●人生に、たらればはない。

鉄拳のパラパラ漫画の映画版。泣ける。
昭和な男がハマってしっくりくるというか。
独立して、借金して、女に溺れて。
孝行したいときにゃ嫁は・・。

そう。人生に、たらればはない。

うり坊033
うり坊033さん / 2016年5月15日 / PCから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  泣ける
  • 鑑賞方法:TV地上波
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

映画のパラパラ漫画が良かった

それだけ
話自体は淡々とで何の思いもわかなかった。
原作が良かったのだろうな。
ちょっと映画で見ただけでも良いと感じた。
映画は・・・・

シネパラ
シネパラさん / 2016年3月30日 / PCから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:TV地上波
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

パラパラ漫画すごい!

鉄拳すごい!
パラパラ漫画と映画の良さそれぞれあって沢山泣いてしまった。

夫婦って大変そうでも楽しそう。浅はかな感想だけど色んな環境があって色んな夫婦がいるんだな~と思った。

パラパラ漫画のおじいさんになって今までの回想するシーンで振り子を動かないように押さえ込むシーンに泣けた。

おかやん
おかやんさん / 2016年2月13日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:TV地上波
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

なんでこうなっちゃったかなぁ...

原作の動画は、台詞なしアニメーションならではの表現や味わいがあった。まさに「スノーマン」のような。
しかし、実写化にあたって、魅力であったファンタジックな世界観やダイナミックさ、ワビサビなどが削げ落とされて、なんとない、ありきたりな物語になってしまった。

Roy60Jin
Roy60Jinさん / 2016年2月12日 / PCから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  単純
  • 鑑賞方法:TV地上波
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

振り子時計はね、夫婦みたいなもんだ ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

映画「振り子」(竹永典弘監督)から。
原作は、私も何度も見直した「鉄拳」さんのパラパラ動画「振り子」。
台詞がないパラパラ漫画から、よくここまで纏めたな、と思う反面、
台詞がないからこそ、私たちの想像力が膨らみ、感動できたのに・・と
正直、これは賛否両論あるだろうな、と感じた。
だからこそ、バラバラ漫画にない「台詞」に興味をもちメモをした。
やはり、印象的なのは、小松政夫さん演ずる「時計屋」さんが口にした、
「振り子時計の定義」かな。
「振り子時計は繊細なんだ。右左に動く振り子が正確に時を刻む。
少しでも、振り子がバランスを崩すと、正確に動かないんだ。
右左って、両方が力を合わせないと時を刻めないんだよ」
「振り子時計はね、夫婦みたいなもんだ。
共同作業で、何年も何十年も、時を刻んでいくんだからね」
私はこの台詞で、グッときてしまった。
さらに「中村獅童さん・小西真奈美さん」演じる、主人公の夫婦の関係が
いろいろな出来事でぎくしゃくした時、こんな台詞が救ってくれた。
「どっちかが頑張っている限り、振り子は絶対に止まらない。
共同作業って、そういうことなんじゃないかな」
カチカチ・・となる音が気になって、家庭から消えた「振り子時計」、
昔は、ゼンマイのネジを巻くのは、子どもの仕事だったなぁ。
「振り子時計」(夫婦が離婚しないように?)が止まらないように。

shimo
shimoさん / 2016年2月11日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  泣ける 悲しい
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

キャストミス

中村獅童じゃ、感情移入できない。せっかくの原作がもったいない。

ほっぷ
ほっぷさん / 2016年2月7日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

パラパラ漫画の方が泣けます

鉄拳さんのパラパラ漫画を映画化した作品。ある夫婦の人生を振り子が見守り続けます。
パラパラ漫画はすごく泣けて感動的なのに、映画はその良さが出ていなくて何度もうとうとしてしまいました。
時代の移り変わりと共に変化する生活。だいすけさんはどうしようもない人に思えるけれど、それでも妻のさきさんは笑顔を絶やしません。どんなに後悔しても、時間は巻き戻せない。今1分1秒を大事にしていこうと思いました。

向日葵
向日葵さん / 2016年2月6日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 1.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

残念ながら…

原作の「振り子」は越えられなかったようだ。すばらしいキャストの演技の中で、まったく演技が出来ない者がいる…。観ているこっちは、話に集中出来ないのである。どういうつもりなのか。清水富美加→小西真奈美はよかったね。

へねみこ
へねみこさん / 2016年1月25日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:TV地上波
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

メチャメチャ泣けました(><)

メチャメチャ泣けました(><)

満点パパ
満点パパさん / 2015年10月1日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  泣ける
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

頑張ろうという気持ちが湧く

友達から「よかったよ」と言われ、久しぶりに映画館に行きました。
今私は60代後半ですが、過去を振り返れば所々自分のことのように感じられる場面があり、昔を思いだしては涙がでました。
小西真奈美さんが言ったセリフで
「お金がなくたっていいじゃない。死ぬわけじゃあるまいし」
というのがあります。
私も自分に言い聞かせながら生きてきたものです。
若い人に観てほしいと思いました。

さくら
さくらさん / 2015年3月21日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  泣ける 笑える 幸せ
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

伝えたいことはわかる。が…

パラパラの感動ポイントは振り子を必死に止めようとするところ。それをどう表現するのかと思ったら…ん…?
演技力のある何人かの役者さんの力で支えられてている感じ。
見なくてもよかった。
鉄拳さん、自分の作品大事にしてほしい

ふ
さん / 2015年3月19日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 1.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:試写会
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 1 件)

泣ける

感動で自然と泣いていました、泣きたいなら良い映画です。
ただ内容は平凡だし、人物の年齢設定が分かりにくい。
話題先行で映画は平凡。

ライトオ
ライトオさん / 2015年3月15日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

泣きました

かなり、泣きました。

この人を必ず幸せにすると、心に誓って結婚したはずなのに、気がつくといつの間にか、傷つけてしまっている。身に積まされました。夫婦関係は、時間が長いだけに、途中で初心も、経過も、何が大切かすらも見失ってしまう。客観的に見れば分かるが、当事者は目の前の事で精一杯で分からない。失ってから気づいても遅すぎる。

 この映画は、大事な事を思い出させてくれました。見て良かったです。

ぽっちゃりカープ
ぽっちゃりカープさん / 2015年3月14日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

はじめはチープだと思ってたけど、途中からなんとなく引き込まれた。泣...

はじめはチープだと思ってたけど、途中からなんとなく引き込まれた。泣きました。エンドロールは間違いなく。

いつこ
いつこさん / 2015年3月13日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

小西真奈美さんが良かった

原作の鉄拳さんのパラパラ漫画はちゃんと見た事なかったのですが、いい話でしたね。ただ中村獅童さんは頑張ってたけど正直、いまいちかな~。役が合わなかったと思います。小西真奈美さんは適役でしたね。可愛い笑顔とちょっと不幸そうな感じが良い感じでした。武田鉄也と研ナオコは最高でした。松井さんは辛いな~他にいないかなって感じました。

amandkt
amandktさん / 2015年3月9日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

バラエティーしか担当したことのない人が、脚本や監督をするのも良い。...

バラエティーしか担当したことのない人が、脚本や監督をするのも良い。
それなら、ちゃんと映画を勉強してからにしてほしい。
鉄拳の傑作パラパラ漫画を、バラエティーの再現ドラマのような薄っぺらなストーリーに仕立て、挙句に武田鉄矢と姸ナオコのコントで場つなぎ。
すべてがバラエティーのノリで作ったとしか思えない。
はっきりと言って、観客を馬鹿にした映画としか思えない作品です。
原作は素晴らしいのだから、ちゃんとした映画を作ろうよ。サキと大介の人間像を掘り下げて、血の通った登場人物しよう。
今回の茶番はなかったことにしましょう。
お願いです。
きちんとした脚本が書けるライター、真っ当な演出の出来る監督、なにより振り子を映画にしたいという熱意を持った人々を結集して、もう一度撮り直しましょう。

虎吉郎
虎吉郎さん / 2015年3月8日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 1 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

36件中、1~20件目を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi