スティーヴン・キング 骨の袋
ホーム > 作品情報 > 映画「スティーヴン・キング 骨の袋」
メニュー

スティーヴン・キング 骨の袋

解説

スティーブン・キングのベストセラー小説「骨の袋」を、5代目ジェームズ・ボンド役で知られるピアース・ブロスナン主演で映像化したサスペンススリラー。ベストセラー作家のマイク・ヌーナンは、愛する妻ジョーを亡くしてから悪夢にうなされるようになり、スランプに陥ってしまう。心機一転しようと人里離れたダークスコア湖畔の別荘を訪れた彼は、そこで出会った未亡人マッティや娘カイラと親しくなる。母子との交流を通して心の傷を癒していくマイクだったが、やがて周囲で次々と怪奇現象が起こりはじめ……。

スタッフ

監督
製作
マイケル・マホニー
製作総指揮
ミック・ギャリス
原作
スティーブン・キング
脚本
マット・バン

キャスト

作品データ

原題 Bag of Bones
製作年 2011年
製作国 アメリカ
上映時間 163分

他のユーザーは「スティーヴン・キング 骨の袋」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi