暗殺者と呼ばれた男
ホーム > 作品情報 > 映画「暗殺者と呼ばれた男」
メニュー

暗殺者と呼ばれた男

  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

解説

1948年4月9日、コロンビアの首都ボゴタで、カリスマ的人気を集めていた自由党党首ホルヘ・エリエセル・ガイタンが何者かに暗殺された。その後1950年代後半まで続く「ラ・ビオレンシア(暴力の時代)」に突入するきっかけにもなったこの事件の真相を、暗殺犯とされる青年フアン・ロア・シエラを主人公に据えて描いた社会派ドラマ。「そして、ひと粒のひかり」のカタリーナ・サンディノ・モレノがロアの妻役を演じる。2013年・第10回ラテンビート映画祭にて上映。

スタッフ

監督
アンドレス・バイス

キャスト

作品データ

原題 Roa
製作年 2013年
製作国 コロンビア・アルゼンチン合作
上映時間 91分
オフィシャルサイト  
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi