Tokyo Beat Movies
ホーム > 作品情報 > 映画「Tokyo Beat Movies」
メニュー

Tokyo Beat Movies

劇場公開日

解説

3人の現役俳優がメガホンをとり、それぞれ新宿、池袋、原宿、下町(戸越)を舞台に、東京に暮らす現代の若者像を描き出していく短編オムニバス。神社で引いたおみくじをきっかけに、日本一の歓楽街で掃除に励むキャバクラ店員を描く「新宿編」(中村英児監督)、若くして死ぬことを望む美容部員や売れない役者、包丁を持ち歩く若い警備員らの人間模様が交錯する群像劇「池袋編」(大野充監督)、100万円をなくしてしまったバンドマンと、そのお金を拾ったホームレスが織り成す青春劇「原宿編」(加藤隼平監督)、恋人の妊娠や寂れていく商店街に頭を悩ませる八百屋の息子の青年が、情熱的なサンバカーニバルに触発されてある決断を下す「下町編」(中村英児監督)の4編で構成される。

キャスト

作品データ

製作年 2012年
製作国 日本
配給 Garage、アップリンク
上映時間 120分
オフィシャルサイト  
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi