東京の夜は泣いている
ホーム > 作品情報 > 映画「東京の夜は泣いている」
メニュー

東京の夜は泣いている

劇場公開日
  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

解説

柳川創造・大野康豊・橋野芝夫の共同脚本を、「風流滑稽譚 仙人部落」の曲谷守平が監督した歌謡メロドラマ。「恋愛ズバリ講座」の山中晋が撮影した。

ストーリー

夏江はナイト・クラブ「エスクワイア」で歌っての帰り、暗い河端で与太者に因縁つけられて困っているところを滝正哉に救われた。夏江は妹の由紀を音楽学校に通わせるため、死んだ父の友人である代議士田宮の世話になっていた。彼女はあの日滝が落した定期入れを届けた。夏江は滝が忘れられなくなっていた。だが、由紀が積極的に彼に近づいた。夏江がテレビに出演できるようになった。滝建設とは商売仇の須藤興業の須藤が田宮に頼まれて工作したからだ。須藤は田宮を動かし、榛名山のケーブル工事を請負うつもりだった。須藤が田宮に二百万円渡したらしいと聞いた滝の父親は現地に行ったが死体となって発見された。由紀は夏江と喧嘩して家出した。その夜、夏江は料亭「竹むら」で田宮に抱かれた。「竹むら」の女将みすずも、須藤が改築費を出してやるというので、彼に身を任せた。由紀は滝の友人である新聞記者の瀬川から滝の父親の死をめぐる汚職を知り、恋人の父を殺した田宮と須藤に関係がある夏江と紀州へ旅行した。みすずも「竹むら」をやめる決心をした。帰京した夏江は田宮に別れたいと言った。滝はタイに招かれた。夏江は由紀をせきたて羽田へ発たせた。田宮の逮捕は目前となった。滝と由紀は祝福されて発った。その夜、夏江はただ一人滝と始めて会った河端を歩くのだった。...

スタッフ

監督
脚本
柳川創造
大野康豊
橋野芝夫
原案
川内康範
企画
岡本良介
撮影
山中晋
美術
朝生治男
音楽
吉田正
録音
鈴木勇
照明
秋山清幸
スチル
米田信行

キャスト

作品データ

製作年 1961年
製作国 日本
配給 新東宝
上映時間 81分

提供:株式会社キネマ旬報社

DVD・ブルーレイ

池中玄太80キロ Vol.5[Blu-ray/ブルーレイ] 池中玄太80キロ Vol.4[Blu-ray/ブルーレイ] 池中玄太80キロ Vol.1[Blu-ray/ブルーレイ] 池中玄太80キロ Vol.2[Blu-ray/ブルーレイ]
池中玄太80キロ Vol.5[Blu-ray/ブルーレイ] 池中玄太80キロ Vol.4[Blu-ray/ブルーレイ] 池中玄太80キロ Vol.1[Blu-ray/ブルーレイ] 池中玄太80キロ Vol.2[Blu-ray/ブルーレイ]
発売日:2010年1月27日 最安価格: ¥6,601 発売日:2010年1月27日 最安価格: ¥7,426 発売日:2010年1月27日 最安価格: ¥7,426 発売日:2010年1月27日 最安価格: ¥7,426
Powered by 価格.com
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi