無情の夢
ホーム > 作品情報 > 映画「無情の夢」
メニュー

無情の夢

劇場公開日
  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

解説

「都会の空の用心棒」の小川英の脚本を、「雨に咲く花」の中島義次が監督した歌謡アクション。撮影は「花と娘と白い道」の萩原泉。

ストーリー

船員相手のバー“トト”に五郎が入ってきた。彼はマダムの陽子に圭子の住所をきいた。そこへヤクザの南条がきて五郎にからんだ。五郎は南条を殴り倒してバーを出た。横浜港を見下す丘の上で、五郎は圭子に語った。二人が結婚したら船員をやめ、喫茶店を開く計画を。が、圭子の表情は何故か暗かった。五郎の最後の航海を圭子が見送った日、夫の藤木信一が刑務所を出所する通知がきた。キャバレー“スワン”では社長の松江と南条、北川が藤木を利用する相談をしていた。そんなことを知らぬ五郎は、航海から帰ると計画の店を用意し、圭子を探した。彼女から真相を聞いた五郎は呆然とした。松江は五郎に用心棒にならぬかといった。彼は断った。“スワン”の歌手明男が五郎に「九時、第三突堤で待つ」と書いたマッチ箱を渡した。藤木は松江組の法律顧問で、以前、麻薬を一度だけ運んだ明男の父を殺した。これは松江の仕組んだ罠だった。明男は復讐を誓ったが確証がない。陽子は何かを知っていた。連日、松江は五郎の店に厭がらせをした。藤木も圭子も松江に脅迫された。五郎は二人を助けようと努力した。五郎に殺人事件をさとられた松江は、藤木に五郎を殺せと命令した。陽子は五郎の店にきて、真相を語った。犯人は松江で、藤木に罪をきせたのだ。そこへきた藤木は、無実としって拳銃を捨てた。松江一味は逮捕された。五郎は店を圭子と藤木にやると書いた手紙を残して、再び船に乗った。...

スタッフ

監督
脚本
小川英
企画
笹井英男
撮影
萩原泉
美術
柳生一夫
音楽
池田正義
録音
福島信雅
照明
吉田一夫
スチール
寺本正一

キャスト

作品データ

製作年 1961年
製作国 日本
配給 日活
上映時間 53分

提供:株式会社キネマ旬報社

DVD・ブルーレイ

錆びた鎖[DVD] 口笛が流れる港町[DVD] 陽のあたる坂道[DVD] 夕笛[DVD]
錆びた鎖[DVD] 口笛が流れる港町[DVD] 陽のあたる坂道[DVD] 夕笛[DVD]
発売日:2003年3月21日 最安価格: ¥4,104 発売日:2004年11月21日 最安価格: ¥3,024 発売日:2003年7月17日 最安価格: ¥5,076 発売日:2007年6月8日 最安価格: ¥3,959
Powered by 価格.com
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi