屋根裏の散歩者(1992)のレビュー・感想・評価

屋根裏の散歩者(1992)

劇場公開日 1994年3月26日
1件を表示 映画レビューを書く

原作をしってる人向け…? ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

カットされてないバージョンを見ました
原作を読んでないとあまり楽しめないかな?

知っていた上で、乱歩のあの部分をこう映像化したのか〜と思いながら見るのは楽しかった

でも、屋根裏の散歩者ってのぞき見の快感や秘密…というイメージが強くあるので、
この映画は天井から覗きみているシーンがあまりにも少なく個人的には物足りなかった…
覗くのは一瞬であとは俳優の横からのアップのシーン…

役者さんが、みんな大変よかった!
裸の多い映像だったので、アダルトな女優を使っていたのかもわかりませんが、
演技も雰囲気もすごくはまっていた

今の時代も、一般の作品で手垢のついていないアダルトな女優さんをもっとハマリ役でつかったらいいのになあと
明智役と散歩者役も血が通った人間という感じでよかったです
コメンタリーで、
「今の俳優は生まれた時から俳優や芸能しているから、物足りない。ちゃんと勉強したり、社会人になってこそ、血の通った深い演技ができる」って監督が言っていましたが、その言葉になんだか感動しました

監督とプロデューサー?のコメンタリー
全部見ましたが、なんだか映画の内容より
撮影背景や俳優の噂話や、これは飲み会の会話…?世間話という感じでした…
でも、聞いていておもしろかった
帝都物語とかもレンタルしてみようと思いました

途中のハラキリのシーンはなんだったんですか…?
誰かわかる人がいるなら教えて欲しい

雰囲気を楽しむ映画って感じ

とば
とばさん / 2016年4月17日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  興奮
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

1件を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi