湯の町悲歌
ホーム > 作品情報 > 映画「湯の町悲歌」
メニュー

湯の町悲歌

劇場公開日
  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

解説

製作は「結婚三銃士」「人間模様」の児井英生で、佃血秋の原案から錦美奈仁が脚色し、「結婚三銃士」につぐ野村浩将が監督する。キャメラは横山実之助が担当する。主演は「夢よもういちど」「新妻会議」の山根寿子、コロビアの近江俊郎で、それに「毒薔薇」の汐見洋、「嵐の中の姉妹」「異国の丘」の浦辺粂子、「斬られの仙太」の清川荘司「異国の丘」の宮川玲子、同じく田中春男、水原久美子、「静かなる決闘」の千石規子らが出演する。

ストーリー

伊豆の温泉町--。ここ紅葉館の娘喜久江に、年老いた両親は番頭の伊之助をめあわせて後継をさせようとしたが喜久江は伊之助が好きになれず困ってしまう。そのころの町へ写生に来た画家の浩一は紅葉館に投宿して喜久江と一目顏を合せたときから相引き合う。しかし浩一はまたすぐ東京へ帰らねばならなず、淡いしかし燃えるような恋も途絶えなければならなかった。一方伊之助は、新興成金三上からぼう大な金を借りておりその返済をせまられて、経営の自由を握っていた彼は宿を担保にしてしまう、その上宿の金庫を破ろうとして失敗し逃亡した。ところが三上は伊之助との取引をたてに、喜久江の両親にせまり、喜久江は人見御くうとならねばならぬ立場になる。喜久江は思いあまり、出ぽんして東京へゆき浩一を訪ねる。だが訪ねあてた浩一の家には浩一の妻らしき女がいて、冷淡に玄関払いをくわせられる。その女は浩一が画家となるために世話になった中村の娘で、今浩一はその家に寄宿していたのだが--。喜久江はぼう然たる気持で銀座の酒場ルルに昔の友素子を訪ねる。そのときのったタクシーの運転手が奇しくも伊之助で、伊之助は偽の手紙を喜久江の名前で浩一に出す。それは喜久江の浩一に対する猛烈な裏切りの手紙だった。浩一はそれを見てあぜんとし、中村の娘との結婚を承諾する。一方初恋にやぶれたと思った喜久江は伊豆へ帰り、すべてをあきらめて川上のところへいくことに決心する。ある夜素子のところへ画家たちがのみに来てその中に浩一もいた。浩一の「おれは結婚するんだ」というヤケのことばで、素子は浩一をひっぱり出して、喜久江への裏切りをきめつける。だが浩一の見せる喜久江からの手紙(偽手紙)で、素子はびっくりして、本当のことを告げる。浩一はぎょう天し、伊豆へ飛ぶ。ああ、だがしかし、時はすでにおそかった。喜久江は墓場への結婚をしてしまったのだ。悲しい、別れが来た。浩一はただありし日の夢を慕って涙するのだった。...

スタッフ

監督
脚本
錦美奈仁
原案
佃血秋
製作
児井英生
撮影
横山実之助
美術
梶由造
音楽
古賀政男
録音
村山絢二
照明
小山正治

キャスト

作品データ

製作年 1949年
製作国 日本
配給 新東宝
上映時間 61分

提供:株式会社キネマ旬報社

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi