わが母に罪ありや
ホーム > 作品情報 > 映画「わが母に罪ありや」
メニュー

わが母に罪ありや

劇場公開日
  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

解説

製作及び監督は「母は叫び泣く」の山口松三郎と佐々木啓祐、脚本は「郷愁」の橋田寿賀子、撮影は「娘の晴着」の鶴見正二である。出演者の主なるものは、「秘密(1952)」の市川春代、「若奥様一番勝負」の佐田啓二、紙京子、小林十九二、奈良真養、「うず潮(1952)」の草間百合子などである。

ストーリー

流浪の女神原登世は内海航路の船上から投身自殺をしようとして、弁護士八田直人に救われた。登世は二十年前、永之介と雪子の二児を置いて上京、転落の生活をたどったのであった。直人の家に寄寓するうち、直人の恋人雪子とその兄の税務署官吏永之介が、わが子たちであることを知ったが、蔭ながらその立派な成長ぶりを喜ぶだけで、自分の身の上は秘していた。ところが雪子の結婚仕度のため、永之介が悪棘な谷村におどらされて収賄したことが、明るみに出ようとしたとき、永之介の妻里枝は自分の体を谷村に提供して夫の名誉を救おうとした。このことを知つた登世は、里枝にあやまちを起させまいとして、あやまって谷村を殺した。そして登世は何も語らず罪に服そうとしたが、里枝の涙の証言によってすべては明るみに出た。登世は直人のこんせつな弁護によって軽い刑に服することになった。晴れて出獄の日、永之介、雪子、直人などが、暖く彼女を迎えた。...

スタッフ

監督
脚本
橋田寿賀子
製作
山口松三郎
撮影
鶴見正二
美術
逆井清一郎
音楽
万城目正
録音
小尾幸魚
照明
加藤政雄

キャスト

作品データ

製作年 1952年
製作国 日本
配給 松竹
上映時間 86分

提供:株式会社キネマ旬報社

DVD・ブルーレイ

土俵祭[DVD] 鴛鴦歌合戦 HDリマスター版[DVD] 土俵祭[DVD] 鴛鴦歌合戦[DVD]
土俵祭[DVD] 鴛鴦歌合戦 HDリマスター版[DVD] 土俵祭[DVD] 鴛鴦歌合戦[DVD]
発売日:2002年9月6日 最安価格: ¥5,076 発売日:2012年9月4日 最安価格: ¥1,463 発売日:2008年5月23日 最安価格: ¥2,862 発売日:2005年12月9日 最安価格: ¥4,104
Powered by 価格.com
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi