春の鼓笛
ホーム > 作品情報 > 映画「春の鼓笛」
メニュー

春の鼓笛

劇場公開日
  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

解説

富田常雄の『平凡』連載小説を「新婚の夢」の沢村勉が脚色し、「夏子の冒険」の中村登が演出している。製作は「母は叫び泣く」の山口松三郎。撮影は「息子の青春」の高村倉太郎、「カルメン純情す」の黛敏郎が音楽を担当している。主な出演者は「彼を殺すな」の高峰三枝子、「夏子の冒険」の角梨枝子、「母は叫び泣く」の紙京子、佐田啓二、川喜多雄二、「お嬢さん社長と丁稚課長」の高橋貞二など。

ストーリー

花売りをアルバイトとする貧しい女学生左衛子は、富豪のドラ息子杉浦啓一の運転する高級車にはねられた。事件の処理を万事金で割り切ろうとする杉浦家のやり口に左衛子の姉、ダンサーの蘭子は反感を抱くが、それは負傷した左衛子の右腕の不具化がはっきりするに及んで、杉浦家への現実的な復讐欲にまで高まる。ついに彼女は与太者宮本の教唆によって啓一を誘惑し、公金を引出させた。一方、臥床する左衛子と啓一の弟民樹との間には仄かな愛情が芽ぐみ、そのことで一旦打撃をうけた民樹の許婚美智子も、純真な苦学生伊澤との交渉に新しい幸福を見出してゆく。啓一から自分が庶子である事を知らされた民樹は家を出て労働生活に入るが、やがて宮本の手下に刺され瀕死の床に伏す啓一の願いに、再び家に帰ることを約するのだった。彼の傍らには左衛子、そして死にゆく啓一の真情を知り、今は悔と思慕の情に泣き崩れる蘭子の姿もあった。...

スタッフ

監督
脚色
沢村勉
原作
富田常雄
製作
山口松三郎
撮影
高村倉太郎
美術
熊谷正雄
音楽
黛敏郎
録音
大村三郎
照明
加藤政雄

キャスト

作品データ

製作年 1953年
製作国 日本
配給 松竹
上映時間 97分

提供:株式会社キネマ旬報社

DVD・ブルーレイ

木下惠介 DVD-BOX 第3集[DVD] 按摩と女[DVD] 婚期[DVD] 西遊記 DVD-BOX II[DVD]
木下惠介 DVD-BOX 第3集[DVD] 按摩と女[DVD] 婚期[DVD] 西遊記 DVD-BOX II[DVD]
発売日:2005年5月28日 最安価格: ¥36,000 発売日:2010年11月26日 最安価格: ¥2,880 発売日:2015年5月29日 最安価格: ¥1,854 発売日:2006年11月22日 最安価格: ¥19,380
Powered by 価格.com
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi