銀界縦走
ホーム > 作品情報 > 映画「銀界縦走」
メニュー

銀界縦走

  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

解説

ストーリー

あるスケート・クラブの部員たる若いヘラはウインター・スポーツに余り興味を持たないため、仲間の人達とどうしてもそりが合わない。おまけに許婚のハリーは大のウインタースポーツマンなので、二人の間も、このために面白くない有様である。そこでヘラは、ウインタースポーツ場裡に現れる。そしてここでノッポとチビの二人の男に会う。こいつらは、いつもくっついて歩いている仲良しで、テチェとフィエチェと呼ばれている男だ。二人ともヘラに執心で、何もかも彼女に教え込む。そこへ許婚のハリーも登場する。そして相も変わらず、ハリーはヘラをウインタースポーツ嫌いとして軽蔑する。遂に短橇競争の大会の当日がやってくる。ヘラは男装してこの競技に出場して第一着を占め、つづいてスキー競馬に参加し堂々たる勝利を博し、最後に参加したスキー大会ではハリーの術策に陥り間違った道に入り込んでしまったがハリーの愛を掴むことが出来た。やがて雪のスロープにスキーに乗った花嫁花婿の結婚行進曲。二人の弥次喜多はこれを見て大いに悲観しているところへ、鵞鳥盗みの科で二人の行方を捜していた番人が追跡して来て、--二人の愉快な姿は雪の彼方へ消えて行く。...

作品データ

原題 Abenteuer im Engadin
製作年 1932年
製作国 ドイツ

提供:株式会社キネマ旬報社

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi