焔の裡の女
ホーム > 作品情報 > 映画「焔の裡の女」
メニュー

焔の裡の女

  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

解説

かつて紹介された「舞姫の幻影」を監督したカール・ハインツ・ベーゼ氏の監督した映画で、主役は「不滅の謎」「法の侭に」「白痴(1921)」等に出演したアスタ・ニールセン嬢、「ドクトル・マブゼ」「白痴」等出演のアルフレッド・アベル氏、「罪と罰(1923)」出演のグレゴリー・クラマ氏等である。無声。

ストーリー

工場主のフェンホーフェンは女を操るに妙を得た男であったが、工場に働く美しい女工ヨセフィネを見出し彼女と同棲するに至ったが、ある日彼女が自動車に轢かれ不具となったので彼女を棄てた。ヨセフィネは彼の無情を恨んで自暴自棄となり遂に倫楽の淵に陥入った。月日は流れフェンホーフェンは他の女を妻としていたが、偶然ある劇場でヨセフィネは彼等夫妻に逢った。劇場が出火し場内焔をもって覆われた時、フェンホーフェンは新妻を助けんと婦人を抱えて戸外へ逃れ出たが、その女は我が妻ならでかつて己が棄てたヨセフィネであった。...

作品データ

原題 Flames and a Woman The Wonan in Fire Die Frau im Feuer
製作年 1924年
製作国 ドイツ

提供:株式会社キネマ旬報社

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi