トウルクシブ
ホーム > 作品情報 > 映画「トウルクシブ」
メニュー

トウルクシブ

  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

解説

ロシアのヴォストーク・キノ(東方映画製作所)から生産された映画で、すべて真実の材料を用い、脚色及び監督はヴィクトル・トウリン氏が当り、撮影は南方をイエ・エヌ・スラヴィンスキー氏、北方をベ・ヴェ・フランツィソン氏が担任した。トゥルケスタンとシベリアをつなぐトゥルシクブ鉄道建設の経済的意義を主題としたものである。(無声)

ストーリー

中央アジアのトゥルケスタンは全ロシアの需要を充すに足る多量の綿を生産し得る土地であったが、残念なことには文化から隔絶されているために食糧を得る途に乏しく、暑熱に喘ぐこの地に時たま貴重な水が流れて来ても彼等は綿畑よりも先に穀物畑を湿さねばならなかった。このトゥルケスタンに穀物を送ればそこの畑からは無尽蔵な綿が採れるのだ。そこで豊かに穀物の穰るシベリアとトゥルケスタンの間に一四四五キロに亘る鉄道が敷設されることになる。...

作品データ

原題 Turksib
製作年 1929年
製作国 ソ連

提供:株式会社キネマ旬報社

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi