建国の美姫
ホーム > 作品情報 > 映画「建国の美姫」
メニュー

建国の美姫

  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

解説

不撓不屈な大英雄の魂謄とその執拗な恋、そして無権能な弱者の歎き、ナポレオンが戦の裏面に於ける一挿話劇である。ナポレオンに扮したルドルフ・レッチンゲン氏は先日「ホワイト・チャペル」にも出た人。無声。

ストーリー

ナポレオンが破竹の勢でポーランドを征し更にワルシャワに向かった当時、ポーランド国人は等しくロシアの圧政から逃れんとしていた。ワレウスカ伯夫人マリアは女の身を以って国民の切望を代表してナポレオンに歎願した。夫人の美は早くも翁の執拗なる恋を招きその歎願の受け入らる前に夫人は国家の犠牲となって翁の恋を容れた。地獄の苛責にも似たる苦しい日は展かれる。夫人の最初の恋人のロシアのある貴族は彼女を苦境の域から自由の国世界の外に連れ行かんとしたが直に追手に捕われ男は銃殺されんとした。……が夫人の涙をこめての哀願に流石の皇帝もその意を曲げて刑を中止したのである。...

作品データ

原題 Countess Walewska
製作年 1920年
製作国 ドイツ

提供:株式会社キネマ旬報社

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi