鞭の響
ホーム > 作品情報 > 映画「鞭の響」
メニュー

鞭の響

  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

解説

ハップスバーグ・リーブ氏原作の「あの女」That Womanをジェームズ・カークウッド氏が脚色及監督をし、ケンタッキーの山中を背景として撮影した人情劇で、ジャック・ピックフォード氏とグロリア・ホープ嬢の共演である。

ストーリー

バッディー・アッパースンの生みの母親は彼を残して世を去った。亡き母を想い出しては人知れぬ涙に暮れて居たバッディーは、父が後添の妻を貰ってからは、我薄命を儚み、母に反抗して父と争い、遂に家を出でてしまった。其後の事、彼は深夜ヤートンの家に忍び込んで居たのを発見され、盗賊の嫌疑を受け鉄窓の下に呻吟したのを其家の娘で、予て彼の恋して居るマーサが証拠を挙げて救い出した。其事件があってから反目して居たアッパースンの家とヤートンの家の仲は直った。夫と息子との仲違いを見て、柔和な生さぬ仲の母は家を去って居たが、バッディーは我が行が痛く父を心配させるのを悲しみ、改めて継母の許に帰宅を乞いに行き、一家は初めて平和に成った。...

作品データ

原題 Bill Apperson's Boy
製作年 1919年
製作国 アメリカ

提供:株式会社キネマ旬報社

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi