見知らぬ妻
ホーム > 作品情報 > 映画「見知らぬ妻」
メニュー

見知らぬ妻

  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

解説

ベネット・コーエン氏原作の人情劇で、老手ウィリアム・オォーシントン氏の監督になり、エディス・ロバーツ嬢とカッスン・ファーガソン氏が共演せるもの。愛の力によって新しい人生に甦る前科囚の気持ちが同情ある筆で描かれている。ファーガスン氏の演技を米誌は賞賛している。

ストーリー

ドナルド・グラントという前科囚がある工場に雇われてから、速記者のヘレン・ウィルバートンと恋に陥ち結婚する。2人は都へ出たがドナルドが職に離れてからは、再びヘレンが勤めに出た。彼女は結婚していることを黙っていたので、ドナルドをかつて牢へ送った男である今の主人から言い寄られ、果ては夫が前科囚であることまでも知ったが、深くも彼女は夫を愛していたので、やがては困難に打ち克って再び幸福の日を迎えることになった。...

作品データ

原題 The Unknown Wife
製作年 1921年
製作国 アメリカ

提供:株式会社キネマ旬報社

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi