吹雪の道
ホーム > 作品情報 > 映画「吹雪の道」
メニュー

吹雪の道

  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

解説

コートニー・ライリー・クーパーの原作、エリオット・J・クローソンの脚色、ジャック・フォードが監督したハリー・ケイリー主演の人情劇である。

ストーリー

牧童バート・カースンはロウリンスの町に住むルーという女を、不貞な女と知らずに恋する。彼が知り合いのウォーカー夫人の夫ウォルターは数年以前妻と子供を棄てさった不実の男であるが、今はルーの情婦となっていた。ウォルターは汽車泥棒をして官憲に追われ、ルーの室へ逃げ込んで来た。バートは役をルーの兄と信じて彼の罪を身に引き受け、甘じて汚名を被て投獄されたが、獄中彼がルーの情夫であることを知ったバートは破獄する。そして逃げようとする男女2人を汽車中に捕らえ、ウォルターに復讐を加えるが、役人に追われて傷を受けつつウォーカー夫人の元へ吹雪の中を辿り着く。丁度それはクリスマスの前夜であった。バートは自分を捕らえたものには懸賞金を与えるというのを知っていたので、ことさら夫人の幼き小供に捕らえられ、その懸賞金をクリスマスの贈物としようとした。雪の中を引き立てられて行く彼の姿を見送った夫人は何日か彼の帰って来るのを期待して淋しい微笑を頬に浮かべた。...

スタッフ

監督
ジャック・フォード
脚本
エリオット・J・クローソン
原作
コートニー・ライリー・クーパー

作品データ

原題 Desperate Trail
製作年 1921年
製作国 アメリカ

提供:株式会社キネマ旬報社

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi