カルロ
ホーム > 作品情報 > 映画「カルロ」
メニュー

カルロ

  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

解説

「駄法螺男爵」「乾杯の唄」のジミー・デューラントと「猫と堤琴」「宿命の窓」のチャールズ・バターウォースが主演する映画で、原作はジョージ・シートン、アーサー・ブロック、サミュエル・マークスが共同執筆し、「女性暴君」「快走艇」のラルフ・スペンスがフィリップ・ダンと共同脚色し、「サラリーマン」「豚子売り出す」のチャールズ・F・ライズナ--が監督し、「これぞ幸運」のジョゼフ・ヴァレンタインが撮影した。助演は「ブラウンの爆笑大勝利」のマクシーン・ドイル、「化石人間」のフロリン・マッキニー、新人フィル・リーガン、「コンチネンタル」のベティー・グレイブル、「蠢く天地」のモント・ブルー等で、バリトーン歌手ネルスン・エディーが特別出演。

ストーリー

米国バートレット大学端艇部は全米の覇権を握ったので悠々英国レスプリッジ大学との国際対抗争覇戦をやる事になり、選手応援団一同は遠征の日を楽しみに待ち兼ねていたが、選手全部が哲学の試験に落第したので遠征は立ち消えの姿となった。しかし哲学教授リビンコットの姪のアンの斡旋で同教授が英国遠征に同行し、船上で哲学講座を続け、再試験を行うと言う条件で校長に承認させた。端艇部主将ボビイは一行の人気者で特に女生徒達に騒がれたが、一夜甲板上で開かれた仮装舞踏会でピエレットに扮した道の女性に恋してしまった。ボビイがその女性の正体を知りたがっているのに乗じて不良女生徒のリリスが上手く彼にとりいり自分がピエレットであったと思い込ませて収まっていたがモンテカーロの夜会でピエレットの正体は以外にも日頃眼鏡をかけている野暮くさい女学生のアンだという事が判った。そしてパートレット大学対レスプリッヂ大学のボートレースは見事パートレット大学の勝利に帰したが、主将ボビイの喜びは、レースに勝ったことよりも本物のピエレットのアンと晴れて手を握り得たことであった。...

作品データ

原題 Student Tour
製作年 1934年
製作国 アメリカ

提供:株式会社キネマ旬報社

関連ニュース

関連ニュース

DVD・ブルーレイ

情熱のシーラ DVDBOX1[DVD] THE FLASH/フラッシュ〈ファースト・シーズン〉 コンプリ...[Blu-ray/ブルーレイ] 情熱のシーラ DVDBOX2[DVD] ベルリーニ:歌劇《清教徒》リセウ大歌劇場2001年[DVD]
情熱のシーラ DVDBOX1[DVD] THE FLASH/フラッシュ〈ファースト・シーズン〉 コンプリ...[Blu-ray/ブルーレイ] 情熱のシーラ DVDBOX2[DVD] ベルリーニ:歌劇《清教徒》リセウ大歌劇場2001年[DVD]
発売日:2015年8月21日 最安価格: ¥7,518 発売日:2015年9月16日 最安価格: ¥7,945 発売日:2015年10月23日 最安価格: ¥7,518 発売日:2011年1月19日 最安価格: ¥3,672
Powered by 価格.com
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi