怪敵
ホーム > 作品情報 > 映画「怪敵」
メニュー

怪敵

  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

解説

ジョージ・B・サイツ氏の原作をバートラム・ミルハウザー氏が監督した怪奇活劇で、主役は「真鍮の砲弾」や「潜航艇の秘密」に出演したジュアニタ・ハンセン嬢と、「運命の指環」「電光石火」其他で悪役の第一人者の名声を得たワーナー・オーランド氏である。其他「暗黒の秘密」に出演したウォーレス・マッカッチョン氏や、「蛮勇旅行」出演のハリー・シーメルス氏等も出演する。

ストーリー

ジャネット・デールの父ジェレミアーはジャネットの21歳の祝宴の席上こつぜん行方不明となった。その後ジャネットまでも何者にか誘拐されてしまう。科学的名探偵として有名なスティーヴ・ローイクロフトは事件を解決するに全力を傾注した。ジャネットの許婚ボッブ・ロイヤルはジェレミアーの義弟のレオ・シールカークを怪しいと睨んでいた。シールカークとは何者? それは十数年以前ジェレミアーはカナダに毛皮買い入れのため出張していた時、レオは彼の使用人であった。ジェレミアーの冷酷はインド人の反感を買って、白人はほとんど全滅せられた。この時レオの若い妻も原住民のため殺されたので、彼はジェレミアーに対し深い恨みを抱いていたが表面は忠実を装って今はレミーア・デールの義弟となっているのである。探偵ローイクロフトはしかしレオの無罪を信じて彼を弁護するため毛皮を纒った怪物の手先であるとて免職されたが、彼は尚も怪人の素性を捜っていた。毛皮に包まれた怪物は人か悪魔か判らぬ程残虐な手段でデール一家を苦しめた。レオは遂に怪物の正体として敢監されたが怪物は尚も現われた。レオは放免された。そして彼の跡をつけて行った探偵は彼が怪物と物語っているを認めついに怪物を捕縛する。怪物の正体はフ・デールに恨を抱くレオの弟エズラであった。彼は催眠術を用いてデール一家の人を誘拐していたのである。秘密の謎も今はとけてジャネットとローイクロフトの婚約が発表された。...

作品データ

原題 The Phantom Foe
製作年 1920年
製作国 アメリカ

提供:株式会社キネマ旬報社

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi