男一匹(1922)
ホーム > 作品情報 > 映画「男一匹(1922)」
メニュー

男一匹(1922)

  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

解説

F・R・バックレーの原作をジョージ・ハイヴリーが脚色したもの、エドワード・セジウィック氏が監督である。「傍若無人(1922)」「慓悍な若者」など主演のフート・ギブスンが、「黄金の洪水」「武力伝道」など出演のリリアン・リッチを相手として作った西部活劇。

ストーリー

西部のある町に血餓えた獣のような歌を唱う若者が来た。彼はアリス・メイという美しい娘の危急を救い、娘の父が経営する牧場に雇われ、アリスと恋仲となるが、残念なことに娘にはアーチャーという東部の大学に通う婚約者がある。アーチャーはかつてヘンダースンという悪人と、その情婦メエリー・ラングに欺かれたことがあるが、この2人はアーチャーが牧場を訪問して来た時脅迫する。若者はこの様子を察していたが、ヘンダースンの手下が彼に殺された時、その疑いは若者にかかるが、彼は逃れてヘンダースンを捕まえ、かつアリスを欺いていたアーチャーを懲し、アリスと天下晴れての恋仲となる。...

作品データ

原題 The Bearcat
製作年 1922年
製作国 アメリカ

提供:株式会社キネマ旬報社

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi