選ばれたる女
ホーム > 作品情報 > 映画「選ばれたる女」
メニュー

選ばれたる女

  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

解説

「谷間の乙女」「モリーの当惑」「楽天娘」「永遠の母」「水郷の歌」など主演のヴィヴィアン・マーティン主演パラマウント映画でベルタ・ラックの原作を「モリーの当惑」同様エディス・ケネディが脚色した物。「谷間の乙女」「家庭の女」そのほかと同様ロバート・G・ヴィニョーラの監督。相手役は「疑惑の下に」「霹靂」などに出演のフォレスト・スタンレーである。

ストーリー

モニカ・トラントが速記者として使われている事務所の主人ウィリアム・ウォータースは極く厳格な事務的な男で、使用人一同は全くやりきれなかった。一日彼はモニカに世間態だけの婚約者になってくれと頼んだ。あまり香しくないがお金も頂けることだし、彼女はとにかく承知した。ところがいざ家庭的に交際してみると彼女の驚いたことには、彼はとてもたまらないほど好いたらしい男なのであった。事務所の人達も目がないわと彼女が思ったほどであった。彼の家庭の人達と転地などをしている中に、世間態だけの許婚同志には友情が生まれ、と思う中にポーッと恥しいほどに進んで終わった。で実は嫌な結婚をしりぞけるためでした。貴女にあんなことお願いしたのは、と彼も真実なところを明かし、2人は世間態などを超越した許婚者となった。...

キャスト

作品データ

原題 His Official Fiance
製作年 1918年
製作国 アメリカ

提供:株式会社キネマ旬報社

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi