愛の逆流
ホーム > 作品情報 > 映画「愛の逆流」
メニュー

愛の逆流

  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

解説

ジュリア・トルスヴァの原作及び脚色になり「ニューヨークの不夜城」「肉に飢えたる野獣」等と同じくチャールズ・ブレイビンが監督した。主役は「絶海の拠女」「女の望みとは」等と同じくパール・ホワイトで、パールのフォックス社における最後の作品である。相手役はジョセフ・ストライカーとドリス・イートン。

ストーリー

友達のモードから忠告されたにも関わらずニューヨークの踊り子マートル・メイは富豪ヴァン・タッセル家の若主人ハロルドと熱烈な恋をしたがハロルドの母は我が子がマートルのような素性卑しい女と口をきいたと聞いただけで卒倒するような気位の高い女であったので2人の仲が許されよう訳がない。マートルはハロルドの母が雇った弁護士のために、手厳しい反対をされた。愛に浄化されて優しい女性になったマートルも失恋のために自棄となり一度は復讐に燃えたが、愛する男の幸福を思って、悔い改める。...

作品データ

原題 The Broadway Peacock
製作年 1922年
製作国 アメリカ

提供:株式会社キネマ旬報社

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi