愛国心
ホーム > 作品情報 > 映画「愛国心」
メニュー

愛国心

  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

解説

ストーリー

スコットランドの傷病兵を収容する病院に看護婦として勤めていたロビンは病院長ハイド博士に恋されている。戦争の始まる前にこの近くに広い地所を買入れて移り住んだシドニー・ガーソンは慈善事業等に熱心を装っていたが実は恐るべき獨探の1人であった。ロビンの伯父なる英軍の幹部アンガス・キャメロン卿は幕下を率いてこの町へ到着し、獨艇の根拠地が近くにあると言う風説を述べ始める。避難船から救われ病院に傷を養っていた米国の青年ジョン・ハミルトンはある夜海上と通信をしている怪漢を発見して飛び掛ったが返って打倒されてしまった。ハイド博士はジョン自身こそ信号をしていたのだと主張する。ロビンは怪漢が海岸の破屋へ来ることを知り伯父に報告した。怪漢とはガーソンであった。ハイド博士もその一味なることが判り、ハミルトンの疑いは晴れた。傷も癒ったある朝のこと彼は米国の大尉として花々しく出征した。...

作品データ

原題 Patriorism
製作年 1918年
製作国 アメリカ

提供:株式会社キネマ旬報社

関連ニュース

関連ニュース
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi