噂のギャンブラーのレビュー・感想・評価

噂のギャンブラー

劇場公開日 2013年1月19日
7件を表示 映画レビューを書く

ギャンブラーな話

女が超ービッチなバカ!
ストーリーもいまいち。全体的にもいまいち!

tachi36
tachi36さん / 2016年2月14日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

久しぶりの駄作

ブルース・ウィリス演じる情緒不安定な
ブックメーカー。正直、これ以外には
とりとめて記載する内容なし。
実話故のストーリー展開を期待しましたが
盛り上がりも盛り下がりもなかくエンディング。
なんかぱっとしない作品、

としぱぱ
としぱぱさん / 2015年11月14日 / PCから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  笑える
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

・・・

ピークが無く終わった感じ。感想は普通に働くのがアホらしく思えてきた。

REpower
REpowerさん / 2015年6月24日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  単純
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ド派手にいってないですよね?

ド派手に行こうとしても行かない人達。
そんなに印象に残る映画でもない。
とりあえず女挟むと面倒くさいのと、
情緒不安定なブルースウィリス、
賭博のお金の変動のおはなし

しまりす
しまりすさん / 2014年9月14日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

なんだか

なんなのか・・・
凄いキャストの割に内容が・・・皆さんの感想の通り。
しかし、最後まで楽しく観れたのが幸いです。
もったいない映画です。
軽薄ならそれなりにもう少し徹すれば!

シネパラ
シネパラさん / 2014年6月26日 / PCから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  楽しい 単純
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

おもんね~

コイツは駄作だ!以上。
としか言えないが無理やり感想を書く。
悪乗りした感じのべスのテンションが見るに堪えない。ブスだなあ、としみじみ思う。そしてブルースがただのおっさんだ。
あ、やっぱりやめた。おもんない。
以上。

okaoka0820
okaoka0820さん / 2014年5月12日 / PCから投稿
  • 評価: 1.5
  • 印象:  単純
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

実話と言われれても・・・

このキャストを揃えてこの内容では、ちょっと物足りないですね・・・。

日本では馴染みがないスポーツブックなる賭け事を題材にした映画だったので、いまいち物語に入り込み難いところもあったとは思いますが、そこを考慮してもまあ盛り上がるシーンは終盤ちょっとあったぐらいだった印象なので、どこをどう楽しんでいいのか・・・いまいちよく分からない映画でした。

一応話としては、元ストリッパーの主人公ベスがスポーツブックの世界で成功を収めるまでを描いた実話サクセスストーリーだったようですが、それほどのサクセス感は感じられなかったような?
ビッチ感漂うベスが、見た目にも分かり易く成長していくよう描いてくれればまだ良かったのですが。
実話物としては、正直良作とは言い難い作品だったかなと・・・。

まあこの豪華なメンツのおかげで、何とか最後までは見れましたが。

レベッカ・ホール(ベス)・・・一言で言えばベスは終始能天気で身勝手な女性でしたよね。
まあ演出の問題もあるのでしょうが、それほど賭博の才能があったようにも見えずで、実話サクセスストーリーにしてはちょっと感情移入出来なさ過ぎなキャラだった気がしました。
毎回思うのですが、レベッカは美人なのかどうなのか、いまいちよく掴めません・・・。

ブルース・ウィリス(ディンク)・・・ダッサダサの格好が妙にフィットしていた印象です。
いかにも賭け事やっていそうな風貌で(笑)
そしてキレ気味のキャラも悪くは無かった・・・けど、作り手がいまいちブルースを使いこなせていなかったのが何とも勿体無い。

ディンクの部下2人・・・目立たない程度に物凄くいい味出してましたね!
何気にこの映画で一番印象深かったかも。

キャサリン・ゼタ・ジョーンズ(ディンクの妻)・・・役作りもあるのでしょうが、あまりの劣化具合に絶句。
あの美しかったキャサリンはどこへ・・・。
強欲妻かと思えば後半は急転したり、キャラもいまいち掴みきれずで、正直キャサリンにしては珍しく印象薄でした。

ジョシュア・ジャクソン(ジェレミー)・・・何かと大変な騒動に巻き込まれて可哀想なキャラでしたね。
普通の人と言う点では、これ以上ない人選だったかなと・・・とにかく普通感が半端じゃなかったです。

ビンス・ボーン(ロージー)・・・見た目からしてトラブルメーカー(笑)
もっとストーリーに絡んで欲しかったです。

そんな訳で、まあブルースやレベッカのファンならばとりあえず見ておくのも悪くはないと思いますが、それ以外の方には正直オススメとは言い難い作品かも。

2013年10月21日 / PCから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  怖い 寝られる
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

7件を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi