一粒の種 真太陽の島の大合唱
ホーム > 作品情報 > 映画「一粒の種 真太陽の島の大合唱」
メニュー

一粒の種 真太陽の島の大合唱

劇場公開日

解説

吉本興業が主催する2011年・第3回沖縄国際映画祭の企画「地域発信型プロジェクト」で製作された6本の短編作品を、「東」と「西」の3本ずつに分けて劇場公開する「沖縄国際映画祭 地域発信型映画」の「西」の1本。沖縄県・宮古島出身の看護師・高橋尚子さんと、同郷のミュージシャン下地勇が、ある末期ガン患者が残した言葉から作った歌「一粒の種」。同じく宮古島出身の歌手・砂川恵理歌が歌った同曲は、人間の生と死を見つめ、多くの人々に感動を与える。砂川と宮古島の人々が「一粒の種」を合唱する一日を追ったドキュメンタリー。

スタッフ

監督

作品データ

製作年 2011年
製作国 日本
配給 よしもとクリエイティブ・エージェンシー
上映時間 29分
映倫区分 G
オフィシャルサイト  

関連ニュース

関連ニュース

「沖縄国際映画祭 地域発信型映画(2011)」シリーズ関連作品

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi