ワールドクラシック@シネマ2011 バレエ「ロメオとジュリエット」 英国ロイヤル・バレエ 日本公演
ホーム > 作品情報 > 映画「ワールドクラシック@シネマ2011 バレエ「ロメオとジュリエット」 英国ロイヤル・バレエ 日本公演」
メニュー

ワールドクラシック@シネマ2011 バレエ「ロメオとジュリエット」 英国ロイヤル・バレエ 日本公演

劇場公開日

解説

世界各地の有名オペラハウス、バレエ団の上演を映画館のスクリーンで上映する「ワールドクラシック@シネマ2011」(全8作品)の1作。世界屈指のバレエカンパニーでもある英国ロイヤル・バレエによる「ロメオとジュリエット」(セルゲイ・プロコフィエフ作曲)の日本公演の模様を上映。同バレエ団で長くプリンシパルを務めた日本人ダンサーの吉田都が、ロイヤル・バレエとの最後の共演としてジュリエット役を演じた。

作品データ

製作年 2011年
製作国 日本
配給 ソニーPCL
上映時間 156分
備考 ODS
オフィシャルサイト  

「ワールドクラシック@シネマ」シリーズ関連作品

他のユーザーは「ワールドクラシック@シネマ2011 バレエ「ロメオとジュリエット」 英国ロイヤル・バレエ 日本公演」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi