路地裏のコッペリウス
ホーム > 作品情報 > 映画「路地裏のコッペリウス」
メニュー

路地裏のコッペリウス

劇場公開日

解説

Vシネマ「真田くノ一忍法伝」シリーズのかわさきひろゆき監督が、3組の母と娘の物語をつむいだオムニバス。売れない小説家・日暮の前に現れた目の見えない少女・織絵と、彼女の周りの不思議な人々の幻想を描く「織絵編」、廃屋で2体の人形と暮らし、人には見えないものが見える女・季江の過去が暴かれていく「季江編」、母・伸子の自殺の真相を探る佳代が季江と出会い、母との悲しい行き違いが浮き彫りになる「伸子編」の3編。

作品データ

製作年 2011年
製作国 日本
配給 オカシネマ、プチルピリエ
上映時間 80分
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi