楽園
ホーム > 作品情報 > 映画「楽園」
メニュー

楽園

劇場公開日

解説

日本人脚本家と韓国のスター俳優がタッグを組む、日韓共同ドラマプロジェクト「テレシネマ7」シリーズ。「いま、会いにゆきます」の岡田惠和が脚本を担当。刑務所から出所したミギョンは行くあてもなく、目にとまったチラシに書かれた“最後の楽園・ハナ島リゾート”を目指すことにする。島の小学校で教師をしているイルホは、島行きの船上でミギョンを見かけ、なぜか彼女に心ひかれていた。やがてミギョンは偽名を使って島の小学校の給食室で働き始めるが、イルホはそれに気づきながらも温かく見守っていた。

スタッフ

監督
脚本
岡田惠和

作品データ

原題 Paradise
製作年 2009年
製作国 韓国・日本合作
配給 東宝映像事業部
上映時間 110分
映倫区分 G
オフィシャルサイト  

関連ニュース

関連ニュース

「テレシネマ7」シリーズ関連作品

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi