引き出しの中のラブレター
ホーム > 作品情報 > 映画「引き出しの中のラブレター」
メニュー

引き出しの中のラブレター

劇場公開日

解説

ラジオのパーソナリティを務める真生は、4年前に喧嘩して絶縁した父親と仲直りできないまま、父親に他界されてしまう。間もなく真生のもとに生前の父親が書いた手紙が届くが、真生は手紙を開封することができず引き出しの中にしまってしまう。そんなある日、真生は心の奥底に隠されている想いを伝える企画「引き出しの中のラブレター」を思いつく。主演は常盤貴子、共演に林遣都、八千草薫、仲代達矢ほか。

スタッフ

監督
プロデューサー
伏木賢一
小林敬宜
エグゼクティブプロデューサー
関根真吾
製作総指揮
野田助嗣
脚本
藤井清美
鈴木友海
撮影
中山光一
美術
古谷美樹
編集
白水孝幸
音楽
吉俣良

作品データ

製作年 2009年
製作国 日本
配給 松竹
上映時間 119分
 

関連ニュース:引き出しの中のラブレター

引き出しの中のラブレターの関連ニュース

映画レビュー:引き出しの中のラブレター

平均評価
3.7 3.7 50 (全16件)
  • 恋人宛の手紙だけが、ラブレターじゃないんだよ ネタバレ! 映画「引き出しの中のラブレター」(三城真一監督)から。 ストーリーは複雑じゃないけれど、なぜか心が動かされた。 手紙のメッセージ力、いやラジオを通した「言葉の力」を再確認した、 そう表現する方が... ...続きを読む

    shimo shimoさん  2013年9月8日  評価:4.0
    このレビューに共感した/0人
  • 言葉にできない。 ネタバレ! この作品の、とくに前半における居心地の悪さは、 タイトルがある意味、代弁してくれている。 引き出しの中(つまり長い間そのまま)のラブレター。 出すなら出す。また、読むなら早く読めばいいのに! い... ...続きを読む

    sean seanさん  2009年11月7日  評価:4.0
    このレビューに共感した/0人
  • 泣けました さまざまな話が絡み合って、最後にまとまっていくというストーリーが納得できた。やや強引なところもありますが、脚本がよかったのではないかと思います。観たあとジワーッとくる映画です。 ...続きを読む

    kazu kazuさん  2009年11月4日  評価:4.5
    このレビューに共感した/0人
  • 引き出しの中のラブレターのすべての映画レビュー
  • 引き出しの中のラブレターの映画レビューを書く

ネットレンタル検索:引き出しの中のラブレター

以下のサービス経由で、この作品の全編を今すぐ視聴できます。

引き出しの中のラブレター 引き出しの中のラブレター 引き出しの中のラブレター 引き出しの中のラブレター
引き出しの中のラブレター 引き出しの中のラブレター 引き出しの中のラブレター 引き出しの中のラブレター
2013年12月28日 2013年12月28日 2013年12月28日 2014年3月2日
¥300 ¥378 ¥1,007 ¥590
iTunes DMM.com Hulu ビデオパス
※2週間は無料 ※au IDが必要

他のユーザーは「引き出しの中のラブレター」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

採用情報