ブランク・ジェネレーション リチャード・ヘル&ザ・ヴォイドイズ
ホーム > 作品情報 > 映画「ブランク・ジェネレーション リチャード・ヘル&ザ・ヴォイドイズ」
メニュー

ブランク・ジェネレーション リチャード・ヘル&ザ・ヴォイドイズ

劇場公開日
  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

解説

70年代NYパンク・ムーヴメントを担った伝説のスーパー・スター、リチャード・ヘルが自ら脚本を手掛け主演した1979年制作の異色の青春映画。パンクの始祖ともいうべき彼の貴重なライブ・シーンが、ふんだんに織り込まれている。ポップ・アートのアイコン、アンディ・ウォーホルも本人役で特別出演。

ストーリー

フランスTV局の記者ナダ(キャロル・ブーケ)は、ニューヨークにやってきた美しいジャーナリスト。彼女は新進気鋭のミュージシャンのビリー(リチャード・ヘル)を取材するうちに、個性的な彼に魅かれていく。ビリーは2年間もの下積みを経て、やっと契約をとりつけたばかりだった。すぐさま恋に落ちる二人だったが、恋人たちの幸せな時間は長くは続かなかった。ナダは、1ステージ歌いきることもできないほど気分屋のビリーを理解できず、ことあるごとに彼と衝突してしまう。ドイツTV局の記者であり、元恋人のホフリッツ(ウーリー・ロメル)は、そんなナダを心配する。近づいては離れ、離れてはまた近づき愛を育む二人。しかしやがて、ナダがニューヨークに帰国する日が近づいてきた。...

キャスト

作品データ

原題 Blank Generation
製作年 1979年
製作国 アメリカ
配給 ナウオンメディア
上映時間 85分

提供:株式会社キネマ旬報社

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi