農奴
ホーム > 作品情報 > 映画「農奴」
メニュー

農奴

劇場公開日
  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

解説

封切りの65年当時までに日本で公開された唯一のチベットの映画で、モンタージュ理論を生かした正確な構図と構成が見られる。監督は1922年生まれの第二世代監督である李俊。主演のチャンパ役は、実際に17年間農奴生活を送っていたワン・トイ。

ストーリー

代々農奴として苦しめられてきた家に生まれたチャンバ(ワン・トイ)は幼時、領主にムチで両親を殺され、19歳の時には彼を育てた祖母も死んだ。自らも農奴として若旦那にこき使われる彼(ワン・トイ)は、鍛冶屋の娘ラント(ペマ・ヤンキン)から人民解放軍の話を聞き希望を持つ。解放軍が来てラントは助けられるが、チャンバは領主に捕らえられる。やがてラマ僧と結んだ領主の陰謀は破れ、解放の日が来る。...

作品データ

原題 農奴
製作年 1963年
製作国 中国
配給 共同映画

提供:株式会社キネマ旬報社

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi