空飛ぶ戦闘艦
ホーム > 作品情報 > 映画「空飛ぶ戦闘艦」
メニュー

空飛ぶ戦闘艦

劇場公開日
  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

解説

空想科学ものの原作者として知られるフランスの作家ジュール・ヴェルヌの原作を「空挺肉弾部隊」のウィリアム・ウィットニーの監督によって映画化したもの。原作の脚色に当たったのは、「縮みゆく人間」のリチャード・マシスン。撮影は「空挺肉弾部隊」のギルバート・ウォーレントン、音楽は「恐怖の振子」のレス・バクスターがそれぞれ担当。出演者は「ビッグ・サーカス」のヴィンセント・プライス、「独立騎兵隊」のチャールズ・ブロンソン、「大海賊」のヘンリー・ハル、「胸に輝く星」のメアリー・ウェブスター、ウォーリーカンポ、ヴィト・スコッティなど。

ストーリー

1886年、フィラデルフィアのウェルドン気球協会では新型気球が完成した。軍需品業者のプルーデント(ヘンリー・ハル)とその娘ドロシー(メアリー・ウェブスター)の二人に彼女の婚約者(デイヴィッド・フランカム)と内務省の役人ストロック(チャールズ・ブロンソン)の4人が乗った処女飛行が行われることになった。初の飛行は快適だったがやがて、ある火山の上空にさしかかったとき、火口から発射されたロケット弾で気球は墜落し、4人が気がついたときには、得体の知れぬ“空飛ぶ戦闘艦”の中に捕らえられていた。艦長はロバー(ヴィンセント・プライス)といい、世界征服を夢見て、この艦に乗り、機会をねらっているのだという。4人はこの国籍不明の艦から脱出しようとするが、その計画は失敗してしまう。やがて、世界征服にのり出したロバー艦長は、アメリカ、イギリスの艦隊と戦って全滅させ、残された国アフリカを攻撃する。しかし、この戦いで傷ついた艦は、地中海の孤島で修理することになる。4人は絶好のチャンスとばかり、弾薬庫に爆弾をしかけたまま、脱出する。艦はやがて爆発、地中海に突っこんだまま姿を消してしまう。この不思議な戦闘艦はこうして、乗組員もろとも消滅してしまったのだった。...

作品データ

原題 Master of the World
製作年 1961年
製作国 アメリカ
配給 映配

提供:株式会社キネマ旬報社

DVD・ブルーレイ

肉の蝋人形 3D&2D[Blu-ray/ブルーレイ] ローラ殺人事件<特別編>[DVD] 蝿男の逆襲[DVD] ローラ殺人事件<特別編>[DVD]
肉の蝋人形 3D&2D[Blu-ray/ブルーレイ] ローラ殺人事件<特別編>[DVD] 蝿男の逆襲[DVD] ローラ殺人事件<特別編>[DVD]
発売日:2013年11月6日 最安価格: ¥2,560 発売日:2006年8月18日 最安価格: ¥2,467 発売日:2008年6月6日 最安価格: ¥3,292 発売日:2016年12月2日 最安価格: ¥1,000
Powered by 価格.com

他のユーザーは「空飛ぶ戦闘艦」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi