殺戮軍団 マッド・コブラ
ホーム > 作品情報 > 映画「殺戮軍団 マッド・コブラ」
メニュー

殺戮軍団 マッド・コブラ

劇場公開日
  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

解説

愛国心に燃えて戦う男の姿を描くアクション映画。製作はファブリツッオ・デ・アンジェリス、監督はマーク・デイヴィス、脚本はジャンフランコ・クレリチとヴィンセンツォ・マンニーノの共同、撮影はジョヴァンニ・ベルガミーニ、音楽はステファノ・マイネッティが担当。出演はブレット・クラークほか。

ストーリー

かつての友人、米軍特殊部員のベン・フラーの葬儀に出席したロジャー(ブレット・クラーク)は、そこでデヴィス大佐からベンの任務--某共産軍の独裁者ガルシアの暗殺の引き継ぎを依頼される。大佐の巧みな言葉に愛国心を燃やすロジャーを現地で持っていたのは、ラファエル(シーザー・オルモ)をリーダーとする地元ゲリラの一軍だった。しかしその裏にはソ連側に買収されていたデヴィス大佐の存在があり、彼らを罠にはめようとしていた。ある日政府軍によってゲリラのアジトが襲撃され、ラファエルが逮補されてしまう。その頃ロジャーは合衆国にコンタクトをとり、武器の調達を要請、夜の闇の中ラファエルを無事救出する。翌朝ついにガルシアのアジトをつきとめたロジャーは、ためらうことなく彼の頭を撃ち抜くのだった。...

作品データ

原題 Cobra Mission 2
製作年 1988年
製作国 イタリア
配給 ジョイパックフィルム

提供:株式会社キネマ旬報社

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi