真昼の花
ホーム > 作品情報 > 映画「真昼の花」
メニュー

真昼の花

劇場公開日
  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

画像1

解説

沖縄の美しい自然を背景に、ひとりの女性の自我が確立するさまを描くロードムービー。原作は直木賞作家・角田光代の同名中篇小説。監督は「ドルフィンスイム」の秋原正俊。出演はグラビア・映画・TVと幅広く活躍中の森下千里。Toshiba Web Streetにて20回に分けてweb配信された後、劇場公開された。

ストーリー

母、兄と平穏な暮らしをしていた“私”(森下千里)だが、ある日、兄がバックパッカーとなって南の島に移住する。その数年後、母が急逝する。たったひとりになった“私”は、このまま平凡なOLとして暮らしていくことに疑問を覚え、兄を追いかけて、自らも南の島・沖縄に向かう。しかし、謎の女性(大西麻恵)と遭遇した直後に“私”は有り金のすべてを失くしてしまい、彼女が盗んだのではないかと疑いながらも無一文となってしまう。残りの金で、あと何日暮らせるだろうか? そんな“私”に街で声をかけ、食事をおごってくれた謎の男(黒田アーサー)。彼の真意がどこにあるのかは、まったくつかめない。しかし、彼とコミュニケーションをとっていくことで、“私”の中で何か大きなものが動き出す。“私”に大きな影響を及ぼす者は、他にもいた。先輩の女性バックパッカーの、アキコ(伊藤裕子)だ。放浪のダイバーである彼女は、安宿を探したくて“私”に接触してくる。アキコに相通じるところがあり、“私”たちは宿をシェアすることになる。数日の日々が経ち二人の関係に変化が出てきて、やがてすれ違いが起こってくる。そして、想像だにしなかったことが、二人にふりかかる。また、鉄くずとコンクリートの塊に囲まれた廃墟に住む人々とも“私”は出会う。世間から隔絶された場所で、独自のリズムで生きる彼らと触れ合うことで、“私”のリズムも次第に変化してゆく。...

キャスト

作品データ

製作年 2005年
製作国 日本
配給 KAERU CAFE
上映時間 94分

提供:株式会社キネマ旬報社

DVD・ブルーレイ

舞台版「こちら葛飾区亀有公園前派出所」30周年だよ! おいしいとこ取りスペシャル 特...[DVD] 渋谷怪談 BOX[DVD] MAIL 完全版BOX[DVD] RACE QUEEN 2001 Five Stars[DVD]
舞台版「こちら葛飾区亀有公園前派出所」30周年だよ! おいしいとこ取りスペシャル 特...[DVD] 渋谷怪談 BOX[DVD] MAIL 完全版BOX[DVD] RACE QUEEN 2001 Five Stars[DVD]
発売日:2006年12月13日 最安価格: ¥5,184 発売日:2004年6月25日 最安価格: ¥5,682 発売日:2005年1月28日 最安価格: ¥8,424 発売日:2001年9月21日 最安価格: ¥4,104
Powered by 価格.com
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi