センス・オブ・ワンダー レイチェル・カーソンの贈りもの
ホーム > 作品情報 > 映画「センス・オブ・ワンダー レイチェル・カーソンの贈りもの」
メニュー

センス・オブ・ワンダー レイチェル・カーソンの贈りもの

劇場公開日

解説

1962年に著書『沈黙の春』で環境汚染の警鐘を鳴らした科学者レイチェル・カーソンのエッセイを映像と日本語翻訳家、上遠恵子の朗読で四季折々の自然を追体験してゆく。監督は「自然農 川口由一の世界 1995年の記録」の小泉修吉。16ミリ。

ストーリー

※ドキュメンタリーのためストーリーは割愛します。...

スタッフ

監督
原作
レイチェル・カーソン
製作
小泉修吉
野沢汎雄
撮影
堀田泰寛
音楽
冷水ひとみ
録音
中山隆匡
録音スタジオ
シネマサウンドワークス
編集協力
吉田英子
ネガ編集
加納宗子
スチール
森本二太郎
タイトル製作
たくみ映画
撮影助手
松根広隆
秋葉清功
編集助手
山崎由貴枝
通訳コーディネーター
谷脇多佳子

作品データ

製作年 2001年
製作国 日本
配給 「センス・オブ・ワンダー」上映委員会
上映時間 107分

提供:株式会社キネマ旬報社

映画レビュー

平均評価
5.0 5.0 (全1件)
  • 瑞々しい映像 ネタバレ! センス・オブ・ワンダーを日本語に翻訳した上遠恵子さんが、レイチェル・カーソンがこの本を執筆したメイン州の別荘に滞在し、その自然を追体験するというストーリー。映し出される風景の美しさに、自然の崇高... ...続きを読む

    しゅば しゅばさん  2016年10月24日  評価:5.0
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

他のユーザーは「センス・オブ・ワンダー レイチェル・カーソンの贈りもの」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi