父恋し
ホーム > 作品情報 > 映画「父恋し」
メニュー

父恋し

劇場公開日
  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

解説

製作は、「情熱のルムバ」の小倉武志で、同じく長瀬喜伴が脚本を書き、「お嬢さん罷り通る」の瑞穂春海が監督に当たっている。配役陣は、「ザクザク娘」の若原雅夫、「帰郷(1950)」の三宅邦子、「とんぼ返り道中」の美空ひばり、その他清水一郎、桜むつ子、文谷千代子、北龍二などの脇役に新人滝謙太郎が出演している。

ストーリー

牧田雄二は、ギターの流し歌手として、港の温泉町へやって来た。そこは十三年前、志村早苗との恋に破れた思い出の土地で早苗は、今では娘の恵美子と父岱石を残して東京のバアへ働きに出ていた。時折帰って来る母を待って、恵美子はよく波止場へ出て歌をうたっていた。そのうたは、かつて雄二が作曲して、早苗しか知らない歌であったことから、雄二は恵美子が自分と早苗との子供であることを知った。恵美子は母に逢いたさに、「エミコビョウキ」の偽電報を打った。早苗はこの電報のために、父岱石の病気のときに借りた金を種に言い寄る村井の毒牙を逃れて港町へ帰って来た。そして町を流す雄二の姿を見かけたが、雄二は、「恵美子の父として恥ずかしくない人間になってきっと訪ねて来る」と置き手紙して再び姿を消してしまった。早苗は、翌日すぐに恵美子を連れて上京するが、雄二の居所をつきとめぬまま日を送るうち、ある日新聞で作曲コンクールに一等当選した雄二の名をようやく発見することが出来た。しかし雄二は病床にふして、コンクール入選発表会には出られぬ状態であった。そこで恵美子は父に代わって舞台に立ち、病院では十数年振りで初めて晴れて結ばれた雄二と早苗が、ラジオを通してわが子の唄にきき入るのだった。...

スタッフ

監督
脚本
長瀬喜伴
製作
小倉武志
撮影
布戸章
美術
逆井清一郎
音楽
田代與志

キャスト

作品データ

製作年 1951年
製作国 日本
配給 松竹
上映時間 66分

提供:株式会社キネマ旬報社

DVD・ブルーレイ

父恋し[DVD] 昭和の名作ライブラリー 第25集 見合い恋愛 DVD-BOX HDリマスター版[DVD] 木下惠介生誕100年 カルメン純情す[DVD] 姉妹[DVD]
父恋し[DVD] 昭和の名作ライブラリー 第25集 見合い恋愛 DVD-BOX HDリマスター版[DVD] 木下惠介生誕100年 カルメン純情す[DVD] 姉妹[DVD]
発売日:2007年5月25日 最安価格: ¥3,201 発売日:2016年7月29日 最安価格: ¥16,200 発売日:2012年9月26日 最安価格: ¥1,990 発売日:2007年5月25日 最安価格: ¥3,201
Powered by 価格.com
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi