砂の器
ホーム > 作品情報 > 映画「砂の器」
メニュー

砂の器

劇場公開日

解説

松本清張による同名原作を、野村芳太郎監督、橋本忍&山田洋次脚本で映画化した社会派サスペンス。モスクワ国際映画祭の審査員特別賞を受賞。2005年6月にデジタルリマスター版が公開されている。東京・蒲田にある国鉄の操車場で殺人事件が発生。被害者の身元がわからず捜査は難航する。しかし、被害者が殺害される直前にある男と会っていたことがわかり、2人の会話から「カメダ」という謎の単語が浮かび上がる。

キャスト

作品データ

製作年 1974年
製作国 日本
配給 松竹
日本初公開 1974年10月19日
上映時間 143分

関連ニュース

関連ニュース

映画レビュー

平均評価
4.0 4.0 (全27件)
  • 来世に残したい名作 とても丁寧につくられています。2017年現在では考えられないような味わいがあります。俳優人たちが皆素晴らしい!笠智衆や渥美清、加藤嘉はもちろんですが、丹波哲郎の 自然な演技には惚れ惚れしました。... ...続きを読む

    ぽんきち ぽんきちさん  2017年12月1日  評価:4.0
    このレビューに共感した/0人
  • 名演&ロケ地について 加藤嘉の演技には物凄い衝撃を受けました。特に号泣するシーン。 ロケ地についてちょっと残念だったのが、犯人の出身地である石川県の山奥の村が五箇山で撮られているということ。景色がいいのはわかるが忠実... ...続きを読む

    ぺっかぽっか ぺっかぽっかさん  2017年1月2日  評価:4.0
    このレビューに共感した/0人
  • あまりにも哀しい サスペンスにありがちな、身元不明の殺人事件から、捜査の過程で集められた情報がパズルのようにハマっていき、予想もしなかった結末へと導かれていく。とても見応えある作品でした。そして偏見や差別は、それ... ...続きを読む

    どらごん どらごんさん  2017年1月2日  評価:4.0
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

動画配信検索

以下のサービス経由で、この作品の全編を今すぐ視聴できます。

砂の器 デジタルリマスター版 砂の器 砂の器 砂の器
砂の器 デジタルリマスター版 砂の器 砂の器 砂の器
2017年8月10日 2017年8月2日 2017年8月5日 2016年11月15日
¥400 ¥650 ¥1,007 ¥324
iTunes Netflix Hulu Rakuten TV
1ヵ月無料 2週間無料

他のユーザーは「砂の器」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi