オオ!!市民諸君
ホーム > 作品情報 > 映画「オオ!!市民諸君」
メニュー

オオ!!市民諸君

劇場公開日
  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

解説

「たそがれの密会」の陶山鉄が企画「シミキンの結婚選手」「シミキンの探偵王」の斎藤良輔と「たそがれの密会」(長瀬嘉伴と協同)の津路嘉郎とが、横井福次郎の漫画を協同執筆。監督は「追跡者」以来の川島雄三が当たり、撮影は「駒鳥夫人」の西川亨の担当である。「シミキンの探偵王」の朝霧鏡子、清水金一、堺駿二らが出演し、外に新人勅使河原幸子や横尾泥海男、松竹歌劇団等が出演する。なおこの作品は川島雄三の正式監督昇進第一回作品である。

ストーリー

新円成金の丸尾銀造は、文化文化と主唱して、あり余る金を美術骨董に使っていた。彼はその品々の価値すらも分からない。その証拠に高価な三島茶わんもあることから、メクラ島も同じ島がつくから同類の名器だろうと思って買ったところ、それが茶わんでなくて本当の無人島と知って銀造もびっくりしてしまった。しかしこの島を何とか片をつけねばならない。そこで銀造の娘マリと秘書の机書右衛門はこの島を観楽地にしようと計画する。早速一行は快速艇に乗り込んで島にたどりつく。意外や無人島であるべきそのメクラ島に数人の男と一人の乙女が自給自足の生活をしていた。彼等は船が漂流して、流れついたのがこの島。民主的な生活を三村金八を中心として営んでいたが、唯一の女性であるアン子がどうやら金八を恋しているらしい。そこへ怱然と現れたのが視察の秘書と令嬢の一行である。そこで一行は直ちに住民達にこの島が将来有益な夢の島として計画していることを説明する。島の住人たちは緊急会議を開き、金八を代表として選ぶ、島の住民達はこの計画に反対したが、文化のためとあってはやむを得ない。東京に向かった一行は、金八を文化のためにと説きふせる。やがて文化をもりたくさん積んでメクラ島を再びおとずれた。金八をアン子は待っていた、そして住民達も。しかしやはり事実はだまされていたのである。金八も起こった。ところが突如メクラ島が地震で陥没するというニュースが報ぜられた、驚いた一行とその住民達、今は敵味方もなく脱出することに協力するが、船が動かなくなってしまう。だが再びラジオは地震の予知を報じた。それは地震取消しのニュースであった。アン子と金八はニッコリした。一同はこの島の建設に協力することを誓い合った。...

スタッフ

監督
脚本
斎藤良輔
津路嘉郎
原作
横井福次郎
製作
陶山鉄
撮影
西川亨
美術
森幹男
音楽
木下忠司
録音
大野久男
照明
市村政次郎

キャスト

作品データ

製作年 1948年
製作国 日本
配給 松竹・大船
上映時間 69分

提供:株式会社キネマ旬報社

他のユーザーは「オオ!!市民諸君」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi