あの日この校舎で 五十年前に被爆したナガサキの記憶
ホーム > 作品情報 > 映画「あの日この校舎で 五十年前に被爆したナガサキの記憶」
メニュー

あの日この校舎で 五十年前に被爆したナガサキの記憶

劇場公開日
  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

解説

被爆直後の長崎で救護所として割り当てられていた新興善小学校で、大勢の被爆者たちを看護した医療従事者たちや、惨状を目撃した当時の小学生たちの生々しい体験に関する証言をまとめた短編記録映画。「原子爆弾の効果」という専門家による当時の記録フィルムを活用しながら、50年前のあの日、一瞬のうちに死の街と化した長崎はどんな様子だったのか、原子爆弾がどのように人間を殺傷し、生命と人類の尊厳を奪っていったのかを、貴重な証言映像でつづっていく。演出・脚本は吉川透。教育映像祭最優秀作品賞(文部大臣賞)、日本紹介映画・ビデオコンクール優秀作品賞をそれぞれ受賞。97年度キネマ旬報文化映画ベスト・テン第7位。

ストーリー

※本作はドキュメンタリーのためストーリーはありません。...

スタッフ

演出
吉川透
脚本
吉川透
プロデューサー
坊野貞男
小口禎三
諏訪淳
撮影
西尾清
音楽
加古隆
録音
久保田幸雄
ナレーション
山根基世

キャスト

作品データ

製作年 1997年
製作国 日本

提供:株式会社キネマ旬報社

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi