インタビュー

ホーム > 作品情報 > インタビュー
メニュー

インタビュー

映画.comインタビュー
織田裕二&吉田羊が体現してみせた夫婦像の新たな形とは?

ボクの妻と結婚してください。のインタビューボクの妻と結婚してください。

ボクの妻と結婚してください。のインタビュー

意味合いとして明らかに筋が通らない。「ボクの妻と結婚してください。」。このタイトルに織田裕二は、「なんじゃ、こりゃ?」と驚き違和感を抱く。だが、脚本を読み進めるにつれて「まさにドンピシャ。こうい... 「ボクの妻と結婚してください。」インタビューの続きを読む

2016年11月4日更新
小松菜奈×菅田将暉 鋭さと痛みを抱えた若者を鮮やかに体現

溺れるナイフのインタビュー溺れるナイフ

溺れるナイフのインタビュー

否応なしに「愛し合う」と「傷つけ合う」が同義となってしまう10代の2人。小松菜奈と菅田将暉は文字通り、傷だらけになりながら17日間の撮影を駆け抜け、作り上げた「溺れるナイフ」を特別な作品だと自負... 「溺れるナイフ」インタビューの続きを読む

2016年11月4日更新
ジュリエッタ

ジュリエッタのインタビュージュリエッタ

ジュリエッタのインタビュー

「オール・アバウト・マイ・マザー」(1999)でアカデミー賞外国語映画賞に輝いた他、数々の受賞歴を誇るスペインの巨匠、ペドロ・アルモドバル。彼の3年ぶりの新作「ジュリエッタ」が公開になる。カナダ... 「ジュリエッタ」インタビューの続きを読む

2016年11月2日更新
自然体で紡がれる「続・深夜食堂」 小林薫が語る、7年続く“奇跡”とは

続・深夜食堂のインタビュー続・深夜食堂

続・深夜食堂のインタビュー

新宿の大ガード下をくぐり、煌々とネオン踊る“不夜城”歌舞伎町を横目にとらえたかと思いきや、視点はフッと、薄暗い路地にもぐりこむ。そこには小さな食堂「めしや」(通称:深夜食堂)の開店準備にいそしむ... 「続・深夜食堂」インタビューの続きを読む

2016年11月2日更新
松田龍平×山下敦弘監督、不安の先に見つけた絶対的な自信

ぼくのおじさんのインタビューぼくのおじさん

ぼくのおじさんのインタビュー

独自の世界感を持つ“おじさん”のおかしくも愛おしい日常を、小学生の目線で描いた映画「ぼくのおじさん」が公開される。芥川賞作家である故北杜夫さんが1972年に発表した児童文学を、山下敦弘監督が大胆... 「ぼくのおじさん」インタビューの続きを読む

2016年11月2日更新
東出昌大×池松壮亮×菅田将暉、恐怖と不安を乗り越えて得た役者としての“覚悟”

デスノート Light up the NEW worldのインタビューデスノート Light up the NEW world

デスノート Light up the NEW worldのインタビュー

「新しいものを作ったと胸を張って発表できる」――。10年前に大ヒットした作品の“続編”にして“オリジナル作品”である「デスノート Light up the NEW world」(10月29日公開... 「デスノート Light up the NEW world」インタビューの続きを読む

2016年10月28日更新
内村光良が挑む“映画の笑い”「逃げ場がないことは覚悟のうえ」

金メダル男のインタビュー金メダル男

金メダル男のインタビュー

内村光良が、監督第3作「金メダル男」を完成させた。芸人として確固たる地位を確立している内村が今回挑むのは、“映画の笑い”。「言い訳、言い逃れができない。逃げ場がないことは覚悟のうえでした」――そ... 「金メダル男」インタビューの続きを読む

2016年10月22日更新
佐藤健×有村架純、俳優として寄せ合う絶妙な信頼感

何者のインタビュー何者

何者のインタビュー

就職活動につきものの「自己分析」と「自己アピール」だが、せっかく佐藤健と有村架純が顔を揃えたこの機会に、“自己”ではなくお互いを分析し、魅力をアピールしてもらおう……と思いきや、その申し出に佐藤... 「何者」インタビューの続きを読む

2016年10月21日更新
橋本愛、20歳になったいま感じていること

バースデーカードのインタビューバースデーカード

バースデーカードのインタビュー

女優の橋本愛が、新鋭・吉田康弘監督がオリジナル脚本で挑む意欲作「バースデーカード」に主演し、宮崎あおいと初共演を果たしている。幼くして母を亡くした主人公・紀子の17~25歳を演じた橋本はキャリア... 「バースデーカード」インタビューの続きを読む

2016年10月21日更新
本木雅弘×西川美和 16ミリフィルムに焼き付けた喪失と再生の物語

永い言い訳のインタビュー永い言い訳

永い言い訳のインタビュー

「愛するべき日々に愛することを怠ったことの、代償は小さくはない」「人生は、他者だ」――。人間の心の奥底を見つめ、とりわけ男性心理を鋭く描き出すことで定評のある西川美和監督が、直木賞候補作になった... 「永い言い訳」インタビューの続きを読む

2016年10月13日更新

1129件中、91~100件目を表示

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す
Jobnavi