コラム : 佐藤久理子 Paris, je t'aime

ホーム > コラム > 佐藤久理子 Paris, je t'aime
メニュー

コラム:佐藤久理子 Paris, je t'aime

第53回:パリの日本映画祭キノタヨを通して見る、海外で評価される日本映画とは

2017年11月30日更新
パリの日本映画祭キノタヨを通して見る、海外で評価される日本映画とは

 フランスで唯一、日本映画に特化した映画祭として知られるキノタヨ映画祭。第12回目を迎えた今年の受賞結果は、先日ニュース欄でお伝えしたが、ここではもう少し詳しく、映画祭の反響を通してフランスにおける日本映画の受け止められ方について考えたい。今年コンペティションを彩った10本は、「アズミハルコは行...「全文を読む」

52件中、1~20件目を表示

筆者紹介

佐藤久理子

佐藤久理子(さとう・くりこ)。佐藤久理子(さとう・くりこ)。パリ在住。編集者を経て、現在フリージャーナリスト。映画だけでなく、ファッション、アート等の分野でも筆を振るう。「CUT」「キネマ旬報」「ふらんす」などでその活躍を披露している。著書に「映画で歩くパリ」(スペースシャワーネットワーク)。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す
Jobnavi