物価沸騰中のブロードウェイで安くチケットをゲットする方法を伝授! : 若林ゆり 舞台.com

ホーム > コラム > 若林ゆり 舞台.com > 物価沸騰中のブロードウェイで安くチケットをゲットする方法を伝授!
メニュー

コラム:若林ゆり 舞台.com - 第17回

2014年10月14日更新

第17回:物価沸騰中のブロードウェイで安くチケットをゲットする方法を伝授!

この夏、ニューヨークのブロードウェイに行った。観劇のため定期的に行っているのだが、今回はけっこう間があいてしまって約2年半ぶりの訪問。とにかく衝撃が走りまくりだったことを報告しておきたい。人気が衰えず好景気がつづくブロードウェイは、この数年で激変した。何がって? 物価がとんでもなく高騰していたのである!

画像1

たとえば、前回泊まったブロードウェイから数ブロックのエコノミーホテルを予約しようとしたら、1泊140ドルちょっとだった宿泊代が、なんと400ドル超え! ショーのチケットも、1階席(オーケストラ)ならだいたい110~140ドルだったのが、150~170ドルくらい。良席を望むとプレミアムシートとかいって、250~300ドルの値がついてしまっている。「Cabaret(キャバレー)」などは、特等席で見たければ1500ドルくらい寄付しないと買えないし。アラン・カミングを近くで見たいのに! 10年前、大ヒット作「Producers(プロデューサーズ)」が100ドルという当時では強気の値段をつけてから、チケット代は高騰の一途なのだ。

ならば少しでも安くチケットをゲットするには、どうすればいいか? 今回活用した方法をいくつか、伝授しよう。

(1)ブロードウェイの情報サイトが出しているディスカウントコードを利用しよう

現地で時間を無駄にしないためにも、人気タイトルを見逃さないためにも、ウェブサイトからの事前予約で出国前に日本から安く買っておければこれに越したことはない。席も選べるし、最近では万が一見られなくなったときのための保険だってかけられる。ブロードウェイの情報ポータルやチケットを扱うウェブサイトには、ディスカウント価格でチケットを販売してくれるところがいくつもあるから、これを活用すべし。期間限定のスペシャルオファーを案内してくれたりするので、無料で会員登録してメールマガジンやニュースレターを購読することも肝心だ。早めに予定を立てて情報を集めれば、人気タイトルのチケットだって安く買えるかも? ここに代表的なサイトをリストアップするのでぜひチェックを。

「BroadwayBox.com」 http://www.broadwaybox.com/
 「PLAYBILL」 http://www.playbill.com/club/offers
 「BroadwayINSIDER.com」 http://www.broadwayinsider.com
 「THEATERMANIA」 http://www.theatermania.com/broadway/discount-tickets/
 「BROADWAYDISCOUNTS」 http://www.broadwaydiscounts.com/
 「Broadway.com」 http://www.broadway.com

ウェブでチケットを買うリピーターなら、ぜひポイントプログラムの"audience rewards"にも登録を。たまったポイントを使ってチケットを安く買えたり、交換してもらえたりする。期間限定でポイントとの差額が安くなることや、ボーナスポイントがもらえることもあるから、こまめにチェック!
 「audienceREWARDS」 https://www.audiencerewards.com/

(2)半額チケットブース"tkts"に並ぼう

ブロードウェイのど真ん中(47th Street)の大きな赤い階段裏に、当日券を割引価格(だいたいが30%~50%オフ)で買えるブース"tkts"(チケッツ)がある。昔は1時間くらいは並ばないと買えなかったが、いまはウェブなどで割引チケットの購入手段が増えたため、さほど長い時間並ばずに買えるようになった。しかもこのブースでチケットを買えば、1週間以内にもう一度買いたいという場合、1番窓口で列に並ばずに買える"Fast Pass"サービスも昨年からスタート! 便利になったなぁ。タイムズスクエアのほか、サウス・ストリート・シーポートとブルックリンにもブースがあり、この2カ所では翌日のマチネー(昼の部)公演のチケットも買うことができる。ちょっと遠いが、列は短い。

"tkts"で買えるショーのラインナップと割引率は電光掲示板に出るだけでなく、オフィシャルサイト、そしてスマートフォン用のアプリでもチェックできるので、ダウンロードしておこう。そうすれば、並びながらアプリを見て選ぶこともできる。ただし、人気作はまず出ないし、リストに入っていても売り切れの場合があったり、席が選べないのは残念。
 「tdf」 https://www.tdf.org/nyc/7/TKTS-ticket-booths

(3)ディスカウントフライヤー(チラシ)をゲットして劇場窓口でお得に買おう

タイムズスクエアあたりには、公演の扮装をした人やサンドイッチマンらが割引チケットのチラシを配っている。また、観光案内所やホテルなどのチラシラックにある場合も。これをもって劇場のボックスオフィスに行けば、ある程度(劇場側が提示する範囲内でだが)、日時や席を選べるのがいい。

(4)ラッシュまたはロッタリーチケットで運試し!

ブロードウェイで上演されれている多くのショーは、当日、特別に用意された格安チケットを抽選で買えるサービスを行っている。これがラッシュチケット、またはロッタリー(宝くじ)チケット。入手困難な人気作のお宝チケットが、だいたい27ドル~37ドルくらいで買えちゃうのだ、もし当たれば。ただし倍率はかなーり高く、数10倍はあると覚悟すべし。公演ごとに売り出し枚数や抽選の方法は違うのだが、プレイビルのサイトにまとめてあるのでチェック。売り切れたあとで発売される立ち見チケットについても、ここでチェックできる。
 「PLAYBILL」 http://www.playbill.com/celebritybuzz/article/broadway-rush-lottery-and-standing-room-only-policies

たとえば、超人気作「Book of Mormon」の場合。ロッタリー・ラッシュは32ドル。開演2時間半前までに劇場前へ来いと書いてあるので行ってみると、けっこう長い列。200人近くいたんじゃないかな? そこで配られる抽選カードに名前と希望枚数(1枚か2枚)、出身地・メルアド・電話番号を書き込んで、劇場前にある透明な抽選ボックスに投入。開演2時間前になると、大抽選会がスタートする。スタッフがラッキーな当選者を1人ずつ、出身地から発表するのだ。発表されるたび、「OH!」とか「AHH!」とか、そりゃもう大騒ぎ! 当選者はたった数名だから、ほんとうに宝くじ並みの倍率。もちろん外れましたとも! でも時間に余裕があれば、イベントに参加するつもりで楽しむのがいいよ。この抽選の後、27ドルの立ち見チケットが発売に。体力に自信のある人にはおすすめ!

画像9

(5)親切で安くて便利な当日券アプリを活用しよう

今回、いちばんのヒットがこれ。便利な時代になったなぁと感動してしまった。スマートフォン用のアプリ"TODAY TIX"だ。

まずアプリを立ち上げると、オープニング動画でタイムズスクエアの雑踏が。ここからテンションが上がるなー! このアプリはブロードウェイでチケットのマーケティングや舞台作品のプロデュースを手がけてきたメリット・ベアが立ち上げたもので、画期的なシステムをもっている。リストにある作品の当日~1週間先までのチケットが、直前割引価格で買えるのだ。直前まで売れ残ったチケットを放出するので、"tkts"に出ていない人気作が安く出たり、"tkts"よりいい席がゲットできることもある。見たいタイトルと日時、枚数、席種を選び、クレジットカードで決済すればOK。あっと言う間に、掌の中ですべてができちゃうのだ。時間が無駄にならなくて助かる!

画像11

決済が終わると、チケット受け渡しの方法が記載されたメールが到着する。開演前に、ボックスオフィスの長い列に並ぶ必要はない。"TODAY TIX"のロゴが入った赤いTシャツを着たスタッフが開演30分前から劇場前の指定位置で待っていて、チケットを直接手渡してくれるのだ。これがコンシェルジェ・サービス。この親切さ、アナログ感もすごくよかったなー。私は劇場に行くのが開演5分前になってしまったのだが、ニコニコ顔で待っていてくれて感動! このアプリについて評価を書くと、次回はさらに10%オフ。"TODAY TIX"はブロードウェイで舞台を楽しみたいすべての人にとって、最強の味方だ。

[筆者紹介]

若林ゆり

若林ゆり(わかばやし・ゆり)。映画ジャーナリスト。タランティーノとはマブダチ。「ブラピ」の通称を発明した張本人でもある。「BRUTUS」「GINZA」「ぴあ」等で執筆中。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

バックナンバー:
若林ゆり 舞台.com

Jobnavi