2014年の劇場アニメーションを振り返る : 編集部コラム やっぱりアニメはヽ(´▽`)ノ日本が一番 (2)

ホーム > コラム > 編集部コラム やっぱりアニメはヽ(´▽`)ノ日本が一番 > 2014年の劇場アニメーションを振り返る
メニュー

コラム:編集部コラム やっぱりアニメはヽ(´▽`)ノ日本が一番 - 第29回

2014年12月15日更新

第29回:2014年の劇場アニメーションを振り返る

●大ヒットした作品は

当コラムは日本アニメが対象とはじめに書いておきながら、今年の劇場アニメを振り返る上でやはり言及せずにいられないのは「アナと雪の女王」です。同作が公開されるまで、日本で興行収入が200億円を超えた作品は過去に「千と千尋の神隠し」「タイタニック」「ハリー・ポッターと賢者の石」しかなく、「アナ雪」は興行収入254億円で「ハリー・ポッターと賢者の石」を超えて歴代3位に(観客動員数は2000万人で歴代2位)。ここ数年、100億円の壁を越えられる作品は宮崎駿監督作くらいしかなかった日本の映画界にとっては、事件とも呼べる大ヒットでした。

ディズニー強し。“みんなで歌おう♪”バージョンの公開など、話題の尽きなかった「アナと雪の女王」 ディズニー強し。“みんなで歌おう♪”バージョンの公開など、話題の尽きなかった「アナと雪の女王」 (C)2013 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

現在クリスマスイルミネーションに彩られた都内には、「アナ雪」とコラボしたツリーやイルミネーションも出現。大みそかの紅白歌合戦にもMay J.イディナ・メンゼル(中継)が出演することもあり(歌う曲目はまだ発表されていませんが、主題歌を歌うことは想像に難くなく)、「レリゴー」旋風は年をまたいで続きそうです。

日本アニメに話を戻すと、「STAND BY ME ドラえもん」が大ヒット。8月8日の封切りから現在も一部劇場で上映が続いており、興行収入は80億円を超えました。また、定番アニメでは「名探偵コナン 異次元の狙撃手(スナイパー)」も、シリーズ18作目にして初めて興収40億円を突破する歴代最高成績を記録。実写映画も含めた昨年の興収ランキングは1位「風立ちぬ」、2位「モンスターズ・ユニバーシティ」で、今年は昨年よりは実写映画が健闘した年ではありましたが、引き続きディズニーアニメと日本のファミリー向けアニメが上位に入るという結果になりました。

“ドラ泣き”という言葉もよく耳にした「STAND BY ME ドラえもん」 “ドラ泣き”という言葉もよく耳にした「STAND BY ME ドラえもん」 (C)2014「STAND BY ME ドラえもん」製作委員会

また、当原稿を執筆している時点ではまだ公開前ですが、同じく社会現象化した「妖怪ウォッチ」の初の劇場版「映画 妖怪ウォッチ 誕生の秘密だニャン!」も、年の瀬迫る12月20日に公開。前売り券が驚異的な売り上げを見せており、どんな数字が飛び出すのかにも注目です。

●動向が注目されるジブリや庵野監督

一方、ディズニー同様に老若男女に愛されるスタジオジブリは、昨年の宮崎駿監督引退作と高畑勲監督14年ぶり長編作を経て、今年は若手の米林宏昌監督長編第2作「思い出のマーニー」を公開。しかし、その後、ジブリが長編映画の制作を一旦休止するとの報道も。

スタジオジブリの長編作「思い出のマーニー」 スタジオジブリの長編作「思い出のマーニー」 (C)2014 GNDHDDTK

そして10月の東京国際映画祭はアニメーション作品に力を入れ、ジブリの鈴木敏夫プロデューサーが記者会見で「宮崎駿が引退した後、日本のアニメは庵野が牽引していく」と発言するなど(※参照:
記者会見記事 ⇒ 庵野秀明監督、特集上映に「ありがたい」 ジブリ鈴木氏が後継者に指名)、こちらも何かと動向が注目される庵野秀明監督の初の特集上映「庵野秀明の世界」が組まれたことも記憶に新しいかと思います。

ジブリも庵野監督も、それぞれ新作はまだ遠いかもしれませんが、多くのファンに待望されていることは確かで、今後の続報を待ちたいところ。そんな庵野監督が率いるスタジオカラーは11月、アニメーターが自由に作品を発表するWEB配信アニメシリーズ「日本アニメ(ーター)見本市」をドワンゴと共同で始動。現在の日本アニメ界を支える著名クリエイターも多数参加しており、ここから新たな作品や才能が飛び出していくのか、アニメファンにとっては注目の場になりそうです。

【2014年公開・上映の日本アニメ/公開日順】

☆「Wake Up, Girls! 七人のアイドル
☆手仕事のアニメーション(「ゴールデンタイム」「タップ君」)
☆「THE IDOLM@STER MOVIE 輝きの向こう側へ!
☆「劇場版 TIGER & BUNNY The Rising
☆「BUDDHA2 手塚治虫のブッダ 終わりなき旅
☆「モーレツ宇宙海賊 ABYSS OF HYPERSPACE 亜空の深淵
☆「ジョバンニの島
☆「ワンダー・フル!!
☆「劇場版 トレインヒーロー」(※日中合作)
☆アニメミライ2014(「黒の栖 クロノス」「大きい1年生と小さな2年生」「アルモニ」「パロルのみらい島」)
☆「劇場版 薄桜鬼 第二章 士魂蒼穹
☆「映画ドラえもん 新・のび太の大魔境 ペコと5人の探検隊
☆「劇場版 プリティーリズム・オールスターセレクション プリズムショー☆ベストテン
☆「しまじろうと くじらのうた
☆「劇場版 世界一初恋 横澤隆史の場合
☆「映画 プリキュアオールスターズ NewStage3 永遠のともだち
☆「鷹の爪7 女王陛下のジョブーブ
☆「映画クレヨンしんちゃん ガチンコ!逆襲のロボとーちゃん
☆「名探偵コナン 異次元の狙撃手(スナイパー)
☆「そらのおとしものFinal 永遠の私の鳥籠(エターナルマイマスター)
☆「たまこラブストーリー
☆「えいがパンパカパンツ バナナン王国の秘宝
☆「機動戦士ガンダムUC episode7『虹の彼方に』
☆「伝える
☆「劇場版 ゆうとくんがいく
☆「ロボットガールズZ
☆「PERSONA3 THE MOVIE #2 Midsummer Knight's Dream
☆「イナズマイレブン 超次元ドリームマッチ
☆「聖闘士星矢 LEGEND of SANCTUARY
☆「LUPIN THE IIIRD 次元大介の墓標
☆「攻殻機動隊ARISE border:3 Ghost Tears
☆「それいけ!アンパンマン りんごぼうやとみんなの願い
☆「ガールズ&パンツァー これが本当のアンツィオ戦です!
☆「劇場版 K MISSING KINGS
☆「思い出のマーニー
☆「ポケモン・ザ・ムービーXY 『破壊の繭とディアンシー』
☆「Blue Eyes in HARBOR TALE
☆「STAND BY ME ドラえもん
☆「宇宙兄弟#0
☆「映画 こびとづかん カクレモモジリの秘密の桃園
☆「新劇場版 頭文字D Legend1 覚醒
☆「ガンダム Gのレコンギスタ 特別先行版
☆「スポチャン対決! 妖怪大決戦
☆「攻殻機動隊ARISE border:4 Ghost Stands Alone
☆「劇場版カードファイト!! ヴァンガード ネオンメサイア
☆「弱虫ペダル Re:RIDE
☆「ストライクウィッチーズ Operation Victory Arrow Vol.1 サン・トロンの雷鳴
☆「翠星のガルガンティア めぐる航路、遥か 前編
☆「劇場版gdgd妖精s(ぐだぐだフェアリーズ) っていう映画はどうかな…?
☆「映画ハピネスチャージプリキュア!人形の国のバレリーナ
☆「宇宙戦艦ヤマト2199 追憶の航海
☆「黒執事 Book of Murder 上巻
☆「黒執事 Book of Murder 下巻
☆「楽園追放 Expelled from Paradise
☆「Peeping Life WE ARE THE HERO
☆「劇場版『進撃の巨人』前編 紅蓮の弓矢
☆「ゆるゆり なちゅやちゅみ!
☆「くるみ割り人形
☆「この男子、石化に悩んでます。
☆「宇宙戦艦ヤマト2199 星巡る方舟
☆「THE LAST NARUTO THE MOVIE
☆「鬼灯の冷徹
☆「劇場版アイカツ!
☆「映画 妖怪ウォッチ 誕生の秘密だニャン!
☆「ちびねこトムの大冒険 地球を救え!なかまたち
☆「蒼穹のファフナー EXODUS

※参考【2014年公開の外国アニメ/公開日順】

☆「アナと雪の女王
☆「LEGO(R) ムービー
☆「映画 きかんしゃトーマス キング・オブ・ザ・レイルウェイ トーマスと失われた王冠
☆「プレーンズ2 ファイアー&レスキュー
☆「映画 きかんしゃトーマス みんなあつまれ!しゅっぱつしんこう
☆「サミーとシェリー 七つの海の大冒険
☆「メアリーと秘密の王国
☆「ミニスキュル 森の小さな仲間たち
☆「TATSUMI マンガに革命を起こした男
☆「パタパタ
☆「ベイマックス

[筆者紹介]

映画.com編集部

映画.com編集部・あさかよしあき。編集部のアニメ好き。若手女優やアイドルのチェックにも余念がない。もちろん普通に映画も好き。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

バックナンバー:
編集部コラム やっぱりアニメはヽ(´▽`)ノ日本が一番

Jobnavi