舞妓さんの“おいしい日常”描く「舞妓さんちのまかないさん」NHKでアニメ化

2020年4月6日 08:00

舞妓が暮らす屋形の“まかないさん”となった少女の物語(画像は原作漫画の第1巻)
舞妓が暮らす屋形の“まかないさん”となった少女の物語(画像は原作漫画の第1巻)

[映画.com ニュース] 小山愛子氏の漫画「舞妓さんちのまかないさん」がNHKでアニメ化されることが決定し、PVが公開された。

「週刊少年サンデー」(小学館刊)で連載中の原作は、京都の花街を舞台に、舞妓たちの食事の世話をする“まかないさん”となった17歳の少女と舞妓たちの日常を、おいしいごはんとともに描く。中学卒業後、幼なじみのすみれとともに舞妓を目指して京都にやってきたキヨは、ひょんなことから舞妓たちが生活する「屋形」のまかないさんとして働くことになる。

NHKの公式サイト(https://www6.nhk.or.jp/anime/topics/detail.html?i=8558)で公開中のPVは、キヨが台所に立つシーンを、大根の皮むきをする音、コンロに火をつける音などの生活音を織り交ぜながらリズミカルに映し出す。またキヨとすみれが笑い合う様子、美しく着飾った舞妓の姿も収録されている。

(映画.com速報)

Amazonで今すぐ購入

関連ニュース