「音楽隊ウィッチーズ」正式タイトルが「連盟空軍航空魔法音楽ルミナスウィッチーズ」に決定 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2018年12月5日 > 「音楽隊ウィッチーズ」正式タイトルが「連盟空軍航空魔法音楽ルミナスウィッチーズ」に決定
メニュー

「音楽隊ウィッチーズ」正式タイトルが「連盟空軍航空魔法音楽ルミナスウィッチーズ」に決定

2018年12月5日 22:30

正式タイトルが決定

正式タイトルが決定
(C)2020 島田フミカネ・KADOKAWA/
第501統合戦闘航空団
(C)2021 島田フミカネ・KADOKAWA/
連盟空軍航空魔法音楽隊
(C)2019 島田フミカネ・藤林真・KADOKAWA/
501部隊発進しますっ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 島田フミカネ&Projekt World Witches原作による「ワールドウィッチシリーズ」の新作アニメとして発表されていた「音楽隊ウィッチーズ(仮)」の正式タイトルが、「連盟空軍航空魔法音楽隊ルミナスウィッチーズ」に決定した。タイトルは、7月8日に行われたシリーズ10周年記念イベント「ワールドウィッチーズ みんながいたからデキたこと! 10thアニバーサリー」で公募され、「戦わないウィッチ」である少女たちが、音楽の力を借りて世界の人々の希望の光になろうとする姿に“ルミナス(光り輝く)”が相応しいという理由から選ばれた。

また、「ルミナスウィッチーズ」所属の新キャラクターで、音楽隊唯一のエースウィッチであるアイラ・ペイヴィッキ・リンナマー、素直すぎる言動から不思議な人に思われがちなエレオノール・ジョヴァンナ・ガションも発表された。2人はすでに登場が明らかとなっているヴァージニア・ロバートソン(CV:鳴海まい)、渋谷いのり(CV:細川美菜子)、リュドミラ・アンドレエヴナ・ルスラノヴァ(CV:藍本あみ)とともに、メインビジュアルにも加えられている。

「ワールドウィッチシリーズ」は、異形の敵「ネウロイ」が人類を襲撃する20世紀初頭を舞台に、魔法力を持つ少女「ウィッチ」たちが人々を守るべく戦いを繰り広げる姿を描く人気シリーズ。「連盟空軍航空魔法音楽隊ルミナスウィッチーズ」は、“戦わずに、歌や音楽で人々の心を癒やす”という異色の航空団の活躍を描く物語で、2021年にテレビアニメを放送予定。「ストライクウィッチーズ」シリーズにも脚本や演出などで参加した、「めだかボックス」の佐伯昭志が監督とシリーズ構成を兼任する。

(映画.com速報)

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi