「魔法少女 俺」TVアニメが18年春放送 石川界人&羽多野渉が魔法少女役

2017年12月19日 23:30

「魔法少女 俺」18年春、テレビアニメ化
「魔法少女 俺」18年春、テレビアニメ化

[映画.com ニュース] 2014年にアニメ化が発表されていた「魔法少女 俺」が、テレビアニメとして18年春に放送されることがわかった。アイドルユニット「マジカルツイン」のメンバーで、魔法少女に変身する卯野さきと御翔桜世(みかげさくよ)が描かれたティザービジュアルが公開されている。

原作は、毛魂一直線氏による同名漫画(ふゅーじょんぷろだくと刊)で、恋する少女さきと桜世が、極道者のような風貌をしたマスコットのココロちゃんと契約し、魔法少女になって妖魔と戦いを繰り広げる物語。しかし、ふたりは変身すると、魔法少女の衣装を着たイケメン青年の姿になってしまう。原作コミックスは上下巻が発売中(各巻734円、税込み)。

キャストは、魔法少女役に男性声優を起用。桜世の兄・御翔桃拾(みかげもひろ)に一途な恋心を抱くさき役を「境界のRINNE」の石川界人、さきに密かな思いを寄せる桜世役を「信長の忍び」の羽多野渉が担当する。

スタッフは「レディ ジュエルペット」の川崎逸朗監督のもと、キャラクターデザインを「ジュエルペット てぃんくる☆」の伊部由起子が担当。アニメーション制作は「不機嫌なモノノケ庵」のぴえろプラスが手がける。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース